まぼろし

投稿日:2019/04/25 14:04:32 | 文字数:447文字 | 閲覧数:31 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

楽曲『まぼろし』の歌詞です。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

散らかった部屋の片隅で 抱き合う二人交わす
永遠に溶け合うことのない声

あぁこのまま退屈に溺れ 深い眠りに落ちて
何もかも忘れてしまいたいのに

ただ流されるまま身体を委ねれば
少しは楽になれるのだから
このままでいい、ずっと

まだ恋する度に あなたのまぼろし見ている
こんな私は今も素直になれない
約束も守れないまま あなたの影求めてる

もう傷付かないと誓ったあの日の想いが
ずっと私を苦しめ、縛り続けるの
過ぎ去った時間の中に 置き去りにした悲しみ
抱きしめたままで


耳元の甘い台詞すら慰めにならない
気遣うならここから消えてよ、すぐに

ウンザリしちゃうほど嫌な女だから
同情なんてされたくないよ
ワガママなだけなの

また恋する度に 消せないまぼろし探して
「見付からない」と嘆き 自分を責めるの
行き過ぎた想いの果てを 彷徨いもう戻れない

まだ恋する度に あなたのまぼろし見ている
こんな私は今も素直になれない
過ぎ去った時間の中に 置き去りにした悲しみ
抱きしめたままで

ポップ、ソウル、R&Bなどをピアプロ中心にマイペースで曲作りしてます。

Voice Organique (ブログ)
http://chiquewa.blogspot.jp/

Twitter:
https://twitter.com/chiquewa


楽曲配信(KarenT):
http://karent.jp/artist/pp000026

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • まぼろし

    by Chiquewaさん

オススメ作品10/23

もっと見る

▲TOP