微熱【曲募集】

投稿日:2017/09/10 15:20:01 | 文字数:589文字 | 閲覧数:129 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

とある漫画を見て思いついた歌詞です。


「いつも、この場所に来る人。
 気づいたら、視線があなたを追っていた。
 あなたを知るたびに、心が熱を持つ。
 そばにいさせて。たとえ、何があってもーーー」

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

ほんの少し気になっただけ
いけない事だと分かってたけど
とめられなかったあなたを好きでいること
この雨は私の熱を冷ましてくれなかった

手の体温とタバコの香り 私にも纏わせて
ただ、側にいたい それだけが私の望み

潜む熱に浮かされ
ふわふわとタバコの香り
侵されるこのカラダ
あなたのすべてで包んで欲しい
目を閉じて思い出す
唇に触れた温もり
誰にも言えない秘密を抱えて…
また明日も会えるでしょうか


そっと気が付けば追いかけて
話しかけてそばにいたかったの
あなたの横顔じっと見つめ「苦しいな…」
この雨は私の心 落ちつかせてはくれない

手のぬくもりとタバコの熱に 熱さを感じたけど
気のせいだったの? けれど確かに感じたの

潜む熱に浮かされ
じわじわと染み込んでいく
侵されるこのカラダ
あなたのこの手で抱きしめて欲しい
吐く息は熱を持つ
唇をおさえ脳裏に
誰にも言えない愛を想って…
もう明日も待てないくらいに


あなたのことをもっと知りたい
あなただから全部欲しくなる
逆上せそうなほど強い香りに酔って
誤魔化せないね理由付けても


潜む熱に浮かされ
ふわふわとタバコの香り
侵されるこのカラダ
あなたのすべてで包んで欲しい
目を閉じて思い出す
唇に触れた温もり
誰にも言えない秘密を抱えて…
また明日も会えるでしょうか


どうかこの想いだけは許してね…

作詞、イラスト、動画の人。作曲者募集中。歌詞の変更可能です。絵は勉強中ですが、もしよろしければ使ってやってください。使う際には一言お願いします。何かありましたらTwitterの方にメッセージをお願いいたします。

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

▲TOP