夏色LOVEモード

投稿日:2019/08/14 05:15:57 | 文字数:1,529文字 | 閲覧数:136 | カテゴリ:歌詞

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

ざわわさんの歌詞募集に応募中です。
https://piapro.jp/t/At_l

よろしくお願いします。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

だから もっともっと 近づいたら
恋のCaution 気づいたりしないかな
とっておきをずっと 待ちわびてLOVEモード

ギラギラしたSunny day ジリジリ砂浜で
焦がし焦がされて 小麦色My heart
キラキラ飛沫あげ バシャバシャした浅瀬
ウラハラの自覚 はぐらかした

胸の高鳴りさえも 追い越して
やけにハシャいだ キミが迫りくる

だから もっともっと 夏したいな
猛暑 もうしょうがないな アツくなれば
さあ"二人"をアップデート
だから もっともっと 近づかなきゃ
恋のMotion 仕掛けたりしなきゃだな
とっておきできっと 待ちわびたLOVEモード

グズグズしたEveryday ブスブスくすぶって
"ダメ""ムリ"あたりは もうそろそろBye bye
メリハリスタイルも 劇的展開も
バルコニーもなく だけど渚

空も海も ココロに突き抜けて
青く広がる キミとの未来図

だから もっともっと 夏したいな
どうしよ どうしよう ばかりじゃいられないな
抜け出したい Like a デート
だから もっともっと 近づかなきゃ
恋のCaution 気づいたりしないかな
とっておきをずっと 待ちわびてLOVEモード

沈みゆく夕日とか チラ見してた時計だとか
波に差し出して ユラ ユラ ユラと
星のゆらめきを キミと

だから もっともっと 夏したいな
恋し合って 季節を重ねたいな
さあ"二人"をアップデート
だから もっともっと 近づいたら
恋のCaution 気づいたりしないかな
パッと散った花火のような Ah
とっておきでずっと 待ちわびたLOVEモード


***譜割り***

だから (もっ)と(もっ)と ちかづいたら
(こい)の(コー)(ション) きづいたりしないかな
(とっ)ておきを(ずっ)と まちわびてラブモオド

ギラギラしたサニ(デイ) ジリジリすなはまで
こがしこがされて こむぎいろ(マイ)(ハー)
キラキラしぶきあげ バシャバシャしたあさせ
ウラハラのじかく はぐらかした

むねのたかなりさえも おいこして
やけにハシャいだ キミがせまりくる

だから (もっ)と(もっ)と なつしたいな
(もう)しょ (もう)(しょう)がないな アツくなれば
さあふたりをアアプデエト
だから (もっ)と(もっ)と ちかづかなきゃ
(こい)の(モー)(ション) しかけたりしなきゃだな
(とっ)ておきで(きっ)と まちわびたラブモオド

グズグズしたエビ(デイ) ブスブスくすぶうて
ダメムリあたりわ (もう)そろそろ(バイ)(バイ)
メリハリスタイルも げきてきてんかいも
バルコニイもなく だけどなぎさ

そらもうみも ココロにつきぬけて
あおくひろがる キミとのみらいず

だから (もっ)と(もっ)と なつしたいな
(どう)しょ (どう)(しよう) ばかりじゃいられないな
ぬけだしたい ライクァデエト
だから (もっ)と(もっ)と ちかづかなきゃ
(こい)の(コー)(ション) きづいたりしないかな
(とっ)ておきを(ずっ)と まちわびてラブモオド

しずみゆくゆうひとか チラみしてたとけいだとか
なみにさしだして ユラ ユラ ユラと
ほしのゆらめきを キミと

だから (もっ)と(もっ)と なつしたいな
(こい)し(あっ)て きせつをかさねたいな
さあふたりをアアプデエト
だから (もっ)と(もっ)と ちかづいたら
(こい)の(コー)(ション) きづいたりしないかな
(パッ)と(ちっ)たはなびのよおな アア
(とっ)ておきで(ずっ)と まちわびたラブモオド


※カッコ内は1音です。

〜想イノ雨ヨ、君ニ降レ〜
ヘッダーは下弦さんに描いて頂きました!

歌詞書きやっております。
コラボしていただける方、
また曲つけたい歌詞がありましたら、
気軽にご一報ください。

なお、使用端末はiPhone7です。
不便なこともあるかと思いますが、
よろしくお願いします。

ちなみにアイコンは本人です笑

尊敬 スピッツ/GRAPEVINE/吉澤嘉代子/松本隆

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • [CUL] 夏色LOVEモード [オリジナル]

    by ざわわさん

オススメ作品10/14

もっと見る

▲TOP