Forever Rain

投稿日:2016/10/31 01:46:02 | 文字数:568文字 | 閲覧数:336 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

こんばんわ。10月に5作品も投稿してしまいました。
「永遠が降り注ぐ夜に」は過去の作品なので実質4作品も...(;;)
霧音の作品を読んでくれるのなら誰だって構わないです。人が少なくてもいいし何か感じてくれたなら感想だって要らないかもです
いつか読み手をとても幸せにさせられる作品を作りたい
言葉の持つ可能性を五線譜で繋げて永遠が降り注ぐ夜に...おやすみなさい(;;)


この作品について何かありましたらメッセージをお願いします

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

刺したらわかるよ 戻れなくなるの
さりげなく降る雨にコインランドリーの音
トラウマさえ洗い流して お互いの関係性も

帰ったら切ってよ 悲しませてるの
膨らんだ感傷に カッターナイフの音が
瞬く間に洗い落ちて...違和感のない未来へ

触れたなら言ってよ 溶けてしまいそうな声で
雫を切った、月に隠れた、波が包んだ、「大嫌いでした」

夜が明ける頃には全て忘れてるだろう。きっと



「さよなら」言わないで ふたりが星屑に見つかったら
何か変われるでしょうか 浮かび上がる未来像には
この手は、伸ばせない いつかは水面に沈む夢みたいな世界で


刺したらわかるよ...戻れなくなるの...
さりげなく降る雨に...コインランドリーの音...
トラウマさえ...洗い流せたら...すべてがおわるのに...


水面下に溺れる雫を眺めていたら いたたまれなくなったので

息を止めてみた

5秒間の静寂に誰かの声が聞こえてきそうな

星空をさらって

もう何にも



「もう何も言わないで」 永遠が降り注ぐ夜に出逢えたなら
何か変われたでしょうか 浮かび上がる星屑には
この手は、届かない いつかは水面に沈む夢みたいな世界で


聞こえますか?


笑っていよう
描いていよう

ずっと、永遠が降り注ぐ夜を描いている

霧音です。詞を書いています。
曲付け、イラストを描いてくださる方は1度メッセージを送ってくれると幸いです。
よろしくお願いします!

もっと見る

もっと見る

▲TOP