little marry lalaicy

投稿日:2012/10/25 00:26:09 | 文字数:1,014文字 | 閲覧数:181 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

http://piapro.jp/t/ax0K


応募させていただきました*


11/6 曲にイラストがつくことになりました*
有難うございます!



最初は「小さな氷の女の子」と言う題名で始めて、
そこから、クリスマスとか、小さな女の子とか、女の子が歌ってる
イメージとか曲に合わせたりとかで全てくっつけて

「little marry lalaicy」と言う、言葉をかってに作ってしまいました(*´∀`*)えぇ!

自分的には、響きが可愛くて好きです!



片想いの女の子が、なんとなくもう、かれとはくっつけないと気付いてて、
それでも、それなら、せめて遠くからかれに幸せになーれって

また強く前を向いて、ちょっとずつ前に進み始めようとしている歌詞です。

わたしのなかでは、明るい方向に向かっている内容の歌詞で、
選ばれなくてもすっごく好きな歌詞が出来たので、大満足です(*^○^*)♪



あ~。楽しかったぁ(*´∀`*)ノ よろしくお願いします!

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

会いたいのに 会えなくって 白いため息 ふたりの始まり
この心に 降り積もった 雪を溶かせる 腕はいつも夢の中に

灯された火の奥に 見えてくる幻は
さみしくてあなたは 誰にほほ笑んでいるの?

見えない氷の壁に 隔てる 心を
あなたは暖をとる場所 お幸せに

little marry lalaicy 小さな 指先
重ねて笑顔を見てた 氷の城


温さに 触れて溶けて しまうだけれど 恋をしてみたい
その唇 その指先 こわくて 夢でしか触れられない人

ひとりでも 平気と あなたを想う夜は
泣いて眠る事も できなくて見つめていた


白い夜を泳いだら あなたに 会えるの
辿り着くと信じてる 星の光
little marry lalaicy あなたの 歌声
海を泳ぎ辿り着く 月の船に


また星が 流れた ー


誰かの 幸せ 想って叶えて
あなたの 幸せを


思い出していく時間 泳いで 運命の
歯車の上で笑う 室咲き花

思い出していくように あなたが 心が
遠ざかって行くけれど 愛している

愛している








ひらがなバージョン



あいたいのに あえなくって しろいためいき ふたりのはじまり
このこころに ふりつもって ゆきをとかせる うではいつもゆめのなかに

ともされたひのおくに みえてくるまぼろしは
さみしくてあなたは だれにほほえんでいるの

みえないこおりのかべに へだてる こころを
あなたはだんをとるばしょ おしあわせに

りとる めりい ららあいしい ちいさな ゆびさき
かさねてえがおをみてた こおりのしろ


あたたかさに ふれてとけて しまうだけれど こいをしてみたい
そのくちびる そのゆびさき こわくてゆめで しかふれられないひと

ひとりでも へいきと あなたをおもうよるは
ないてねむることも できなくてみつめていた

しろいよるをおよいだら あなたに あえるの
たどりつくとしんじてる ほしのひかり
りとる めりい ららあいしい あなたの うたごえ
うみをおよぎたどりつく つきのふねに


またほしが ながれた


だれかの しあわせ おもってかなえて
あなたの しあわせを


おもいだしていくじかん およいで さだめの
はぐるまのうえでわらう むろざきばな

おもいだしていくように あなたが こころが
とおざかっていくけれど あいしてる

あいしてる

曲を作って下さる方に、
恥ずかしい思いをさせない
そんな歌詞を心を込めて
作詞したいといつも思います*


まだまだ初心者ですが、
わたしの詩を、好きだなと
読んで思って下さった方達に
使っていただければ、それが
いちばん嬉しいです\(//∇//)\


マイペースにのんびり活動中…_φ( ̄ー ̄* )

もっと見る

作品へのコメント2

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    ご意見・感想

    動画みたよ~。もうね、良かった。
    動画だと、映像がある分、詞の内容というより、
    その語感がいい感じで盛り立てて、耳あたりが凄く良かったです。
    とくにサビの部分の響きが気持ちよかったよ。

    2012/11/23 02:36:48 From  きくは

  • userIcon

    ご意見・感想

    とても綺麗で美しい詞だと思いました。

    見えない氷の壁
    白い夜を泳いだら
    海を泳ぎ辿り着く 月の船に

    この部分がとくにメロディと重なって、とても深いイメージが浮かびました。
    いい歌だなとおもいました。

    2012/10/25 04:44:52 From  きくは

オススメ作品10/27

もっと見る

▲TOP