出航

投稿日:2018/01/30 17:17:43 | 文字数:346文字 | 閲覧数:9 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

退屈でありふれた この景色に
別れを告げるために船に乗り込んだ
希望を感じさせる朝の光
大きな帆を上げて船は波を切る

どこまでも広がる水平線と
頬撫でる風に目を伏せた

神様の存在を否定しない
幸せになれる事 疑う事はない
船の中 溢れてる笑顔は全て
善良な人たちに間違いはなかった

黒い雲 遠くに見えてきていた
舵を切れ 波が高くなる

雷鳴の中 強い風と高い波に弄ばれ
船はまるで木の葉のよう 力もなく傾いでゆく
響く悲鳴と怒号の中 暗い波に投げ出されて
荒れる海に沈みながら初めて神を呪っていた

まだ気付いてなかった 運命が廻りはじめたことを
ただ失われてゆく 閉ざされる 意識が途絶えてゆく
まだ気付いてなかった 運命が廻りはじめたことを
霧の中で目覚める その朝に物語が始まる

ボカロには最初興味がなかったのですが、
素敵な曲や動画やイラストなどがたくさんあって、
自分でもやりたくなってしまいました!

仲間に入れてください!

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 【巡音ルカ】出航【オリジナル】

    by mieuxさん

オススメ作品10/23

もっと見る

▲TOP