【上げ】名も無き花を抱えて

投稿日:2016/07/30 22:34:17 | 文字数:258文字 | 閲覧数:417 | カテゴリ:歌詞 | 全3バージョン

ライセンス:

微編集しました

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

A小さな赤い花一つ
名前を知らぬのなら
それを『恋心』と名を付けて
あなたへの花束に

A日陰の青い花一つ
名前も知らぬのなら
それを『涙』と名を付けて
それすらも花束へ

s小さな体に大きな花束
抱えて少女は向かうの
愛しいあなたが待っているあの場所へ

A潰れた黄色の花一つ
名前を知らぬのなら
それを『懇願』と名を付けて
あなたへの花束へ

A日向の黒の花一つ
名前も知らぬのなら
それを『別れ』と名を付けて
それすらも花束に

s小さな体に大きな花束
抱えて少女は向かうの
愛しいあなたが眠っているあの場所へ

作詞、動画、絵、utau、キャラ作成、脚本、小説、などやっております。
湯島結代(ゆしま ゆしろ)です。

よしなに。

現在持病の悪化により創作スピード落ちてます。

オールジャンル書いてますが一応病み歌詞多めなので苦手な方はご注意を。

もっと見る

作品へのコメント1

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    ご意見・感想

    タイトル、秀逸ですね〜

    2015/03/21 11:00:03 From  kazm

  • userIcon

    メッセージのお返し

    ありがとうございますー、頑張りました(`・ω・´)

    2015/03/22 10:38:24 湯島結代

もっと見る

▲TOP