冥灯

投稿日:2018/02/13 22:23:40 | 文字数:289文字 | 閲覧数:47 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

冥灯の歌詞です。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

冥灯/Lyrics

微睡みに 君を見た
少しだけ 息を吐く

星の海に 溺れたいの
まるで君に 会えるようで
遥か彼方 夜が明ける
霞んで消える ああぁ

抱きしめてほら 今すぐに
想いがあふれて
会えないだけで 壊れそうなの
口づけをしてよ

思い出すんだ君の体温 
身体重ねたね
私の中に残っているの
君の温もりが

揺れる太陽 夜は上る
茜色が眩しくて
風が凪いで 雲は泳ぐ
君が溶けてく ほらね

忘れたくない いつまでも
涙こぼれても
君の隣を 歩いてくこと
今も楽しみで 

消えてく星に 願いをかけて
落とした言葉は
明るい朝に 吸い込まれてく
届かないよ あぁ

シズクです。ナガツキから名前変えました。

ギター使いたいので素人から頑張って練習してます。

好き
keenoさん、ryoさん、ナブナさん

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 【IA】冥灯【Original】

    by シズクさん

オススメ作品10/25

もっと見る

▲TOP