あの日の約束 【作曲者募集】

投稿日:2014/06/14 22:47:04 | 文字数:1,942文字 | 閲覧数:236 | カテゴリ:歌詞 | 全5バージョン

ライセンス:

過去に歌詞募集で応募して落選した歌詞です。

再構築を試みましたので、
心優しい作曲者様がいましたら、曲を付けてやってください。

よろしくお願い致します。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

【あの日の約束】



全て崩れ望み潰える
抵抗できない弱い心 憎み 

生きるために逃げろ夢中に
怖くて憎くて全てを投げて走れ



逃げても未来なんて考えられず
命の限り燃やせ這いずれ



街で怪物 暴れているよ
ここで 生息 帰れない



この街 救え いつか取り戻せ
別れの約束 誓う仲間のため

離れる街から 涙 流しても 
未来に繋げと生きて 心 耐えて



豊か過ぎて 心 潤う
安らぎ求めて全て夢のようで

暗い世界 未だ漂う
悲惨な現実 記憶は こびり付いて



いつかは戻る 未来 信じて生きる
生き抜くために術を磨いて



街は崩壊 そこだけ地獄
ここは平和で風が吹く



あの街 救え いつか取り戻せ
最後の約束 誓え家族のため

壊れた廃墟は誰も近づけず
化け物 吠えたら 喰らう闇の中へ



街を囲み前進せよ いざ行け
街の中で散開せよ 生き抜け

街を救え 怪物から
闇を払え 怪物から
全て捧げ ここで耐え抜け



あの日 交わした約束だけど
そこに 私は いないから



故郷 救え 今が その時だ
絆の約束 生きろ 自分のため

無残な故郷 光り取り戻せ 
化け物 沈めて 遥か未来 灯せ



そこにいない 私 惨めで
勇気を燈して揺らぎ すぐに消えて

果たしたいと願う約束
魂 締め付け 噂が記憶 覆う


<詳細ひらがな仕様>



【あのひのやくそく】


(3+3+3+4
 4+4+3+3+3
 3+3+3+4
 4+4+4+3+3 = 61文字)

すべて くずれ のぞみ ついえる
ていこう できない よわい こころ にくみ 

いきる ために にげろ むちゅうに
こわくて にくくて すべてを なげて はしれ


(4+3+3+4+3
 4+3+3+4   = 31文字)

にげても みらい なんて かんがえ られず
いのちの かぎり もやせ はいずれ


(3+4+4+3
 3+4+3+2 = 26文字)

まちで かいぶつ あばれて いるよ
ここで せいそく かえれ ない


(4+3+3+2+3
 4+4+3+4+2
 4+4+3+2+3
 4+4+3+3+3 = 66文字)

このまち すくえ いつか とり もどせ
わかれの やくそく ちかう なかまの ため

はなれる まちから なみだ なが しても 
みらいに つなげと いきて こころ たえて


(3+3+3+4
 4+4+3+3+3
 3+3+3+4
 4+4+4+3+3 = 61文字)

ゆたか すぎて こころ うるおう
やすらぎ もとめて すべて ゆめの ようで

くらい せかい いまだ ただよう
ひさんな げんじつ きおくは こびり ついて


(4+3+3+4+3
 4+3+3+4   = 31文字)

いつかは もどる みらい しんじて いきる
いきぬく ために すべを みがいて


(3+4+4+3
 3+4+3+2 = 26文字)

まちは ほうかい そこだけ じごく
ここは へいわで かぜが ふく


(4+3+3+2+3
 4+4+3+4+2
 4+4+3+2+3
 4+4+3+3+3 = 66文字)

あのまち すくえ いつか とり もどせ
さいごの やくそく ちかえ かぞくの ため

こわれた はいきょは だれも ちか づけず
ばけもの ほえたら くらう やみの なかへ


(3+3+4+2+4
 3+3+4+2+4
 3+3+4+2
 3+3+4+2
 3+3+3+4   = 69文字)

まちを かこみ ぜんしん せよ いざゆけ
まちの なかで さんかい せよ いきぬけ

まちを すくえ かいぶつ から
やみを はらえ かいぶつ から
すべて ささげ ここで たえぬけ


(3+4+4+3
 3+4+3+2 = 26文字)

あのひ かわした やくそく だけど
そこに わたしは いない から


(4+3+3+2+3
 4+4+3+4+2
 4+4+3+2+3
 4+4+3+3+3 = 66文字)

ふるさと すくえ いまが その ときだ
きずなの やくそく いきろ じぶんの ため

むざんな ふるさと ひかり とり もどせ 
ばけもの しずめて はるか みらい ともせ


(3+3+3+4
 4+4+3+3+3
 3+3+3+4
 4+4+4+3+3 = 61文字)

そこに いない わたし みじめで
ゆうきを ともして ゆらぎ すぐに きえて

はたし たいと ねがう やくそく
たましい しめつけ うわさが きおく おおう

ガネードです。
よろしくお願い致します。

マイペースに作詞応募をしています。
最近は勉強も兼ねて短編執筆の方が主軸になりつつあります。

一度、作詞データの整理をして、落ち着いたら、コラボ活動でも。

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

  • 【猫村いろは】いつかきっと夜は明けるから(仮)【DEMO】

    by 瀬良さん

もっと見る

▲TOP