ミライセカイ/鏡音レン

投稿日:2018/12/13 20:55:00 | 文字数:473文字 | 閲覧数:45 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

VOCALOIDオリジナル曲「ミライセカイ/鏡音レン」の歌詞です

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

黒いランドセル背負って高鳴る胸
いつもより少しだけ早く歩いて
冒険に出かけよう

道路の白い線から落ちないように歩くんだ
ぼくらの想像に創造できないことなんてないのだろう さあ行こう

あの日 果てない冒険の
空と海とメビウス雲の浮かぶ
アスファルトに影法師
想起する 汗ばむ温もりが
走り続ける 自転車のカゴに
いっぱいに 詰め込んだ
夢と希望とぼくらのミライセカイ

黒い衣装に黒い髪に黒い鞄
少しセカイが小さく見えてしまうのは
きっと気のせいかな?

道路の白線が横断歩道と知ってしまった
ぼくはオトナになることが良いことか悪いことかわからないや まあいいや

あの日 手が届かなかった
高い棚に登って落っこちて
ぶつけた傷が鏡に映るぼくの額に残る
あの日のぼくがいるから 今のぼくがいるから
色のついた空を見上げられる

あの日 果てない冒険の
空と海とメビウス雲の浮かぶ
アスファルトに影法師
想起する 汗ばむ温もりが
通り過ぎてく 自動車の窓から
あの過去の冒険を
眺めるぼくらが 現在(いま)をソウゾウしよう
ぼくらのミライセカイ

主に鏡音レンを使ったボーカロイドの楽曲を制作しています。みんな歌ってね。
ちなみにイラストも自分で描き始めました。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • ミライセカイ_inst/鏡音レン

    by tetoteさん

オススメ作品10/27

もっと見る

▲TOP