カゼヨミドリ

投稿日:2019/04/21 00:15:24 | 文字数:611文字 | 閲覧数:28 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

【初音ミク】タイトル・歌詞を募集します!4/20〆切
https://piapro.jp/t/QtKl

上記への投稿になります。


いつもと同じは安心なのに不安。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

『カゼヨミドリ』

カタカタと錆びついた音が鳴る
留め金はとっくに外れているのに
捕らわれてる そんな普遍の拘束感は
まだ足首を縛ってる
気まぐれの高気圧が生温かさ帯びて
胸を覆う様な重い雲を掻き混ぜる
もう聞き飽きた 誇張された台詞の
その真ん中は 空洞だ


逃げ出したくなる夜


風見鶏 どこを見つめている
迷い続けている きっと
3歩進んで 忘れるはずなのに
何かを躊躇っている
風見鶏 何を待っている
物言わず ただありのまま
いつも通り その視線の先は
遠くの見えない空


ハラハラと焦燥が舞い上がる
幸運の綿毛は運命知らず
未来予想や着地点の予測は
神様だって放棄した
丘の上 白い風車は
吹かれるままに回って
誰かが投げたボトルは波に揺られる
見慣れた景色にさよならを告げたくて
止まった風に促され


逃げ出したくなる朝


風見鶏 そっぽを向いてた
考えている振り きっと
読めない空気 言い出せない勇気
ah...
何かを躊躇っている
風見鶏 どうして黙ってる
物言わず ただそのままで
いつも通り その視線の先は
遠くの見えない空


ただ流れるように いつか離れて行き
簡単に追いやられそうだ


風見鶏 どこを見つめてる
迷い続けている きっと
3歩進んで 忘れるはずなのに
何かを躊躇っている
風見鶏 何を待っている
物言わず ただありのまま
いつも通り その視線の先は
遠くの見えない空

いっしょうけんめいかいています!

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP