オンボロバス

投稿日:2016/05/15 18:57:25 | 文字数:384文字 | 閲覧数:253 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

夜明け 
ムクドリの群れ
やけにバスは揺れている

錆びたペグのギター
読みかけの本
荷物が多すぎたな

不意に美しいと感じて
過ぎゆく景色に焦る

未だ何も撮っていないカメラ
取り出して構える

やめておけばいいのに
いつも行く末の知れた寄り道ばかり

憂う未来を引き寄せて
無様なピントで切り取った

旅の終着点は、選ぶことができるよ
「もういいや止めようかな」
そんな想いが浮かんで沈むよ

シートを浅く起こした。

苦しそうに軋んだ。

ここに僕を知る者など居ないだろう
それは自由と同義さ

止まない鼓動
オンボロの器が何処までも運んでいく

旅の終着点は選べないこともあるよ
「選んだ」と言えるようになれたらなぁ
「もういいや帰ろうかな」
そんな想いは沈めたよ

朝焼け 
草原のガゼル
導くように目を合わせた

シートから離れた。

その景色の中に居た。

インスト、歌詞を公開しております。ご自由にお使いください。
ニコニコ動画:http://www.nicovideo.jp/mylist/26686518

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • オンボロバス(off vocal)

    by ロレロさん

オススメ作品10/19

もっと見る

▲TOP