ぼかろいっか!!1

投稿日:2010/09/05 23:30:47 | 文字数:760文字 | 閲覧数:109 | カテゴリ:小説

ライセンス:

続いてしまいます!
ギャグ9、シリアス1で行きます!
亜種もいる…はず。
ではでは!

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

「レンのバーカ!大嫌い!」
「なんだよ!人の話をきけよ!俺だって嫌いだ!!」

はーい、皆さんこんにちは☆
みんなの歌姫初音ミクだよ!
今ね、すーっごい修羅場にいるんだ★
何でリンとレンが言い争ってるか?それは、30分前…
~回想~
「2人とも、手伝ってくれない?夕飯の準備なんだけど」
メイコ姉のこの言葉から大変な事になったのよー!
「え?いいよー暇だし。ね、レーン♪」
「うん!メーコさん、何すればいい?」
笑顔で答える双子。その時ミクは某サッカーRPGをしていたんだ。
「レンジでチンして冷蔵庫に30分入れてくれればいいのよ」
そう言いメイコ姉はコンビニへ向かった。
それでね、ミクは冷蔵庫に冷やしてあるグラタンを全部たべちゃったの★てへ★
それでレンが冷蔵庫から取り出していた所をリンが発見。それで「レン、食べた!!」って怒り出して……
~回想終了~
…え?どうみても食べたお前が悪い?
うん、でもこの空気で口だすのも、ね?
「あらあら、たこ焼き作るから仲直りしなさい?ok?」
嗚呼、ルカ姉が天使に見える!!
でも、リンは何でか泣き出した!何で!?
「だってリン、グラタン好きなのにレンがぁ…」
「俺じゃねぇ!!」
ああああ!!どうしよう!!なんとか止めないと!
「また作ってもらおうよ!今日みたいにネギ入れてもらって!!」
………あ。
「…みくねえ、なんでネギはいってるってしってるの?」
リンの声が低くなってる。殺気を感じる。
「ここここれには訳が」
「みーくーねーえー?」
レンも何かいつものレンじゃない!!
「助けてルカね…居ない!!」
「「覚悟ぉぉおぉ!!」」
「ぬわぁぁぁ!!!」
ボカロ家から断末魔が聞こえたのは言うまでもない。
*続く*
(ごめんねレン!疑って)(いいよいいよ…って続くの!?)

はじめまして、サちま♪です。

主に歌詞を書いています。

こんな私でも、友達になってやるよ!な人を募集します……

こんな者ですが、宜しくお願いします<(_ _)>

この前、初めて投稿しました!

粗末なものですが、見るだけでもよろしくお願いします!!

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP