水恋 ~スイレン~

投稿日:2019/10/21 19:11:53 | 文字数:923文字 | 閲覧数:66 | カテゴリ:歌詞

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

やつあんさんへの応募作品となります。

https://piapro.jp/html5_player_popup/?id=wojpc96rml87hcyd&cdate=20191012115447&p=0

「水辺の恋人」みたいなテーマで書いてみました。
鏡のような湖で恋人と愛を語らう感じです。


後半の音色が加速していく感じの所で
「無限に広がっていく好きという気持ち」
「高鳴る胸の鼓動」
「駆け抜けていく時間」

その後リズムが変わるところで
「星が煌めく音」
「日常のようなゆったりとした幸せの時間」
「二人を離れた所から見てるという距離感」

というようなイメージを持って書いていました。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

水面揺らす二つの背 どこまでも弾んでいく
裸足で駆け抜ける空 影を合わせキスをした

雲が流れたなら 夢を描いて
二人歩く未来 どこまでも続け
抱きしめた手のひら 暖かいから
笑いあう声が響いた

愛をちりばめて 君に手を伸ばした
触れる指先が 大好きだと歌う


肩を寄せて映る影 水の音が響きあう
言葉止めて目を閉じる 時が止まるキスをした

愛が溢れたから 泣き出しそうで
君の名前呼んで ぎゅうっと抱きしめた
重ね合った鼓動 水に溶けてく
包み込む愛に呑まれた

星をちりばめた 水面跳ねる心
伸びていく波が 大好きを広げた


伸びていった波が どこまでも愛を謳った
揺れる水の行方 幸せの音が響く 
水面揺らす愛が 描き出す二人だけを
重ね合った鼓動 幸せの時が続く

零れ落ちた星が いつまでも愛を飾った
二人映す水面 幸せの音が響く  
愛が溢れたから キスをして抱きしめてた
重ね合った影を 微笑んだ月が見てた



ひらがなVer

みなもゆらすふたつのせ どこまでもはずんでいく
はだしでかけぬけるそら かげをあわせきすをした

くもがながれたなら ゆめをえがいて
ふたりあるくみらい どこまでもつづけ
だきしめたてのひら あたたかいから
わらいあうこえがひびいた

あいをちりばめて きみにてをのばした
ふれるゆびさきが だいすきだとうたう


かたをよせてうつるかげ みずのおとがひびきあう
ことばよせてめをとじる ときがとまるきすをした

あいがあふれたから なきだしそうで
きみのなまえよんで ぎゅうっとだきしめた
かさねあったこどう みずにとけてく
つつみこむあいにのまれた

ほしをちりばめた みなもはねるこころ
のびていくなみが だいすきをひろげた


のびていったなみが どこまでもあいをうたった
ゆれるみずのゆくえ しあわせのおとがひびく
みなもゆらすあいが えがきだすふたりだけを
かさねあったこどう しあわせのときがつづく

こぼれおちたほしが いつまでもあいをかざった
ふたりうつすみなも しあわせのおとがひびく
あいがあふれたから きすをしてだきしめてた
かさねあったかげを ほほえんだつきがみてた

頭の中に浮かんだ言葉をただ書いていこう。
応募はするけど、書いた段階で満足しているので結果はあまり気にしない。
自己満足的に活動してますが、
どうぞよろしくお願い致します。
2019/3/10に今更ながらライセンスを付けなかったときに
許諾するユーザーの追加の仕方を知りました。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/25

もっと見る

▲TOP