空虚、1人、流星群

投稿日:2010/07/23 21:18:40 | 文字数:516文字 | 閲覧数:170 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

空に還った自分の大切な人に向けて、という詩です

広い宇宙とマク○スFをイメージしてみました。

すぱっと考え出したもので・・・へぼくてすみません;;

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 





閃いた記憶 遠い空

僕の頭上に キラキラと 星が降る

知らない振りして見上げた夜空は暗くて

心の部屋空っぽになって消えた



「もう一度会えたら…」なんて願ってみるけど

無駄なんだ、時間だけ過ぎていく



僕は悲しかったんだ きっと

悲しかったんだ

この瞳(め)に映るすべて残像で

苦しかったんだ 本当は

苦しかったんだ・・・

空虚、1人、流星群





駆け上がる階段が わずらわしい

僕の後ろ側 近づくの 君の影

知ってたはずの君の気持ちさえうつむいて

心の部屋破壊音ぶっ飛ばした



「もう二度と会えない…」と自分押し殺して

嘘ついて、引っかき傷だけ増えてくの



僕は嬉しかったんだ 絶対に

うれしかったんだ

これ以上もう誰もいかせない

寂しかったんだ 現実は

寂しかったんだ

空虚、1人、流星群




こんなにも君の存在が大きくなっていたなんて

白い光が僕を包むよ 僕は 僕は




僕は泣いてたんだ 君の

消えた温もりに

だって今1人空をかざす手は冷たい

今も考えるよ

考えるよ

空虚、1人、流星群




空虚、1人、流星群。










作詞とほんのちょっとアナログ絵・・・。

というかこんなことしかできないおばかです笑

ボカロの中で特にすきなのはmeikoとルカ★

大人ですなあ。。。ふふふ

歌い手様はトゥライさん、clearさん、ヤマイさん、蛇足さん

とまあ、

大人ですなあ。。。あはは

描き手様は秋赤音さんが大好きです!

曲はダブルラリアット、炉心融解、右肩の蝶、桜の季節、ピアノ×フォルテ×スキャンダルとか、

大人ですなあ。。。そうでもないか

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/22

もっと見る

▲TOP