懐想列車【曲募集中】

投稿日:2021/07/19 07:40:10 | 文字数:617文字 | 閲覧数:170 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

曲募集中の歌詞です。

タイトルは仮称です。
編曲の際の歌詞改変、調整は問題ありません。
また、対応も可能です。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

1A
やさしい人たちを後に
過ぎてく時の道
やらかく髪をとおる風
どこか懐かしい

1B
欠片を集めながら
ゆっくりゆっくり
レールを走るよ
思い出とともに

1サビ
流れゆく景色の中には
忘れかけてた大切な約束
想い奏でてはどこかへ
旅する記憶
舞い散る花びらのように

2A
今はもうなにも聞こえない
ただ見送る道に
落とした四葉の切符を
風がさらった

2B
戻れないと知った
瞬きの合間に
遠ざかるひとが
手を振り笑った

2サビ
終着点を見つけたら
歌が聞こえた
大切な未来
懐想列車はどこかへ
静かに咲き誇り
幸せの音(ね)告げて、発車する


——ひらがな——

1A
やさしいひとたちおあとに
すぎてくときのみち
やらかくかみおとおるかぜ
どこかなつかしい

1B
かけらおあつめながら
ゆっくりゆっくり
れえるおはしるよ
おもいでとともに

1サビ
ながれゆくけしきのなかにわ
わすれかけてた
たいせつなやくそく
おもいかなでてわどこかえ
たびするきおく
まいちるはなびらのように

2A
いまわもおなにもきこえない
ただみおくるみちに
おとしたよつばのきっぷお
かぜがさらった

2B
もどれないとしった
またたきのあいまに
とおざかるひとが
ておふりわらった

2サビ
しゅうちゃくてんおみつけたら
うたがきこえた
たいせつなみらい
かいそおれっしゃわどこかえ
しずかにさきほこり
しあわせのねつげてはっしゃする

(cataclecoで「かたくりこ」と読みます。)
テキスト分野(作詞)に興味があり登録させていただきました。
歌詞を投稿しています。
応募用以外は曲募集中です。
曲先、詞先どちらも可能です。
よろしくお願いいたします。

(別場所では短歌や短編小説創作をしています。)
(Twitter登録してみましたが、まだ不慣れなので慣れそうでしたら後日活用していきたいと思います。)

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/22

もっと見る

▲TOP