シュレディンガーの僕

投稿日:2017/08/10 15:52:34 | 文字数:424文字 | 閲覧数:83 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

歌詞です
作詞は かーぼん さん

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

平然と平凡な正常 のうのうと乗り過ごしてく今日
平均と並進の日常 一見と外傷はないけど
内心の症状は内緒 生まれた瞬間既存の
感情と言う名の
視覚不可能な君に殺されそうだ
前世はきっと村人 来世はきっとモブキャラクター
永遠のないこの世界で 無限大みたいなこの意思が
受け継がれ続けてきた 最終砦みたいなプレッシャーが嫌になった 嫌になったんだ

あぁ世界は君のため、僕のためにあったような言い回しはやめてよ
いっせーのせで 世界の裏側へ
君と逃避行出来たらって毎晩思うんだ

愛想つかしたんだ僕が僕に
僕を僕たらしめる全ての僕らに
ほぼ完成のこの僕に
「いらない、返品なんて言ったって
変わりはいないよ ハズレくじをぎゅっと
そのまま握りしめてかなくちゃ」
ねぇ『シュレディンガー』って知ってるかい?
誰かしらが君が今 存在してるって証明
してくれなきゃ僕はいないも同然なんだよ
分かってよ 証明者なんていないよ
いつか なんてもう間に合わないよ

(プロフィールはありません)

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • シュレディンガーの僕 オフボ

    by さばとPさん

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP