若葉色(仮)(選考落ち)

投稿日:2011/02/20 11:03:11 | 文字数:373文字 | 閲覧数:71 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

歌のなかに出てくる女の子はミクをイメージしてます。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

 
イントロ 忘れはしないよ決して 大好きな歌声
     春の風のようなそのささやきを




A・B1 若葉色の髪の君は いつも僕の隣に座ってたね
   少し甘えん坊で 僕達を困らせた
   思い出にしたくないんだ




サビ1  忘れはしないよ決して 大好きな歌声
    春の風のようなそのささやきを

    忘れはしないよ決して 大好きな君を
    春の花のようなその姿を


A・B2 秋の木が枯れていくように 君の腕も細くなっていったね
     歌うかすかな声がか細くて 思わず涙こぼれた



サビ2  忘れはしないよ決して かすかな歌声
     春の風のように歌えなくとも

     忘れはしないよ決して 大好きな君を
     冬の木のように強く居たね


アウトロ 若葉色の髪が揺れていた

    



  

はじめまして、鉱石(こういし)ほたるといいます。
ぼちぼちよろしくおねがいします。
今は主に歌詞を投稿しています。
鏡音リンレンの2人が大好きです。(みんな好きだけど)

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/30

もっと見る

▲TOP