未来の扉

投稿日:2013/02/19 18:40:21 | 文字数:568文字 | 閲覧数:274 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

現実の飲み込まれても抗おうとする子供イメージしました。

扉の先に行くかそれとも立ち止まるかは自分次第です。


先に進めば何か変わるかもしれませんが、立ち止まると変わることはありません。


歌詞に曲付けて下さる方募集しています。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

静寂に包まれた街
僕らは生まれてきたんだ
現実と理想に飲み込まれながらも
死にもの狂いで虫たちように
這い蹲りながら生きてきたんだ


試しに誰かに助けを求めようと
叫んではみるけど誰も居ないんだよ
孤独は何も語らずにずっと
僕の後ろをついて来る


そこにある未来の扉が開かれたとき
僕らはきっと駆け出して行くんだろう
絶望や希望を全て壊してでも
光ある未来に行きたい


暗闇に包まれた道
僕らは進んでいくんだろう
理想と希望はどこに行けばつかめる?
自問自答を繰り返しては答えのない
問いを求めて追いかけていくよ


闇に向かって誰か教えてくれよと
叫んでは言葉は飲み込まれていく
孤独が僕を包み込んで
未来を閉ざしていく


目の前にある明日(あす)の扉が開かくとき
僕らはきっと駆け出して行くんだろう
孤独や絆を全て壊してでも
光ある明日(あした)に行きたい


気がついたときには僕の周りには
誰も何もなくなっているんだろう
僕が進むときには得てきたものも
失っていくんだろうか


そこにある未来の扉が閉ざされていく
僕らはきっと立ち止まり振り返るだろう
夢や希望を全て叶えたいと
いつから思っていた


そこにある希望の扉が開かれたとき
僕らはもう一度立ち上がるんだろう
だから思い出を握り締めて
希望ある未来へ行こう

思いついた言葉を歌詞にしている暇を持て遊んでいます。


適当ですけど読んでください。……良かったら感想も(笑)


歌詞にあった曲を募集してます。その逆も受け付けています。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP