【自作曲用】小鳥の夢

投稿日:2010/11/23 01:48:11 | 文字数:273文字 | 閲覧数:201 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

プチ物語
主人公はいくさびと
「君」は同じくいくさびと
「小鳥」は「君」を大切に思うひと

「君」の願ったおわりは、
「小鳥」の幸せにつながるのでしょうか

君は彼女の翼だったのに。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

砂漠の月も眠る夜
銀の星屑またたいて
物言わぬ君の亡骸を
置き去りにした瓦礫の街

すすけた御旗にのこる夢も
乾いた砂塵に埋もれてゆく

夢みる籠の小鳥の
翼はもがれて
どこへ飛び立てるというの
望んだ空も忘れたのに


血ぬれの指をすすぐ雨
馬を急かせる灰の道
君の愛したかの大地(くに)へ
向ける刃のさびつく前に

翡翠のかげりを映した空は
君の願ったおわりを告げるだろう

夢みる籠の小鳥の
眠りはとかれて
歌うことしかできないの
誰に届くあてもないまま

夢から覚めた小鳥の
翼はもがれて
どこへ飛び立てるというの
彼女は君をなくしたのに

*自己紹介*
 浮草(うきくさ)と申します。
 巡音ルカとKAITOのマスターで、作詞・作曲をしております。
 作品一つ一つに心をこめて作っているので、気に入っていただけたら嬉しいです。

作品利用に関しましては、非営利活動に限り許可しております。ご利用の際には一言ご連絡いただけると大変嬉しく思います。

・動画投稿
  ニコニコ動画 http://www.nicovideo.jp/mylist/8687519

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 【巡音ルカ】小鳥の夢

    by 浮草さん

オススメ作品10/33

もっと見る

▲TOP