君が笑えば

投稿日:2019/01/01 08:39:59 | 文字数:1,287文字 | 閲覧数:87 | カテゴリ:歌詞

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

keenさんの作品に応募【落選】
https://piapro.jp/html5_player_popup/?id=1jll6bi6t3jqsqvx&cdate=20181230225845&p=0

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

君が笑えば


どこまでも前に進もう 果てしないこの地平線へ
君がいればどこまでも 海も割りたどり着ける
空をゆく羽がないなら 君の手を取り翼になろう

冷たい雨が降るなら その雲を払いのけよう

二人だけでいつまでも 流れる景色を見よう
空がどんな色でも
歩いた道の先には 花は綺麗に咲くから
きっと笑顔になれる

君が笑えば 太陽が目を覚まして
君が笑えば 風が頬にじゃれる

君は悪くないから 君は間違ってないから
周りが石を投げつけても 僕が前に立ちふさがるから

君を苦しませるものは 僕が追い返すから
勝てない相手の時は 君の手を取り逃げるから
僕が泣いてる時だって その手を離したりしない
君が泣いているなら 君が笑うまで寄り添うよ

二人だけでいつまでも 流れる景色を見よう
空がどんな色でも
倒れた道の先でも 空はいつも青いから
きっと笑顔になれる

君が笑えば 雲が遠くに見えて
君が笑えば 山が微笑む

だから無理に笑うな 泣きそうな顔で笑うな
周りに合わせなくても 君の歩幅で良いからさ

大きな声で笑って
二人だけでいつまでも 笑いながら歩いていこう
空がどんな色でも
歩きなれた道だけど 君がいればいつだって
きっと笑顔になれる

君が笑えば 星達が輝いて
君が笑えば 月だって踊りだす
君が笑えば なんだっていいんだ
君が笑えば 君が笑えるなら 


ひらがなVer

どこまでもまえにすすもう はてしないこのちへいせんへ
きみがいればどこまでも うみもわりたどりつける
そらをゆくはねがないなら きみのてをとりつばさになろう

つめたいあめがふるなら そのくもをはらいのけよう

ふたりだけでいつまでも ながれるけしきをみよう
そらがどんないろでも
あるいたみちのさきには はなはきれいにさくから
きっとえがおになれる

きみがわらえば たいようがめをさまして
きみがわらえば かぜがほほにじゃれる

きみはわるくないから きみはまちがってないから
まわりがいしをなげつけても ぼくがまえにたちふさがるから

きみをくるしませるものは ぼくがおいかえすから
かてないあいてのときは きみのてをとりにげるから
ぼくがないてるときだって そのてをはなしたりしない
きみがないているなら きみがわらうまでよりそうよ

ふたりだけでいつまでも ながれるけしきをみよう
そらがどんないろでも
たおれたみちのさきでも そらはいつもあおいから
きっとえがおになれる

きみがわらえば くもがとおくにみえて
きみがわらえば やまがほほえむ

だからむりにわらうな なきそうなかおでわらうな
まわりにあわせなくても きみのほはばでいいからさ

おおきなこえでわらって
ふたりだけでいつまでも わらいながらあるいていこう
そらがどんないろでも
あるきなれたみちだけど きみがいればいつだって
きっとえがおになれる

きみがわらえば ほしたちがかがやいて
きみがわらえば つきだっておどりだす
きみがわらえば なんだっていいんだ
きみがわらえば きみがわらえるなら

頭の中に浮かんだ言葉をただ書いていこう。
応募はするけど、書いた段階で満足しているので結果はあまり気にしない。
自己満足的に活動してますが、
どうぞよろしくお願い致します。
2020年、piapro歴1歳になりました。
まだまだ分からずオギャってる状態です。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/24

もっと見る

▲TOP