スーパーヒーロー大集合! GUMIの大冒険! 第3話 ぺっちゃんこ・前編

投稿日:2010/03/02 20:16:30 | 文字数:3,844文字 | 閲覧数:526 | カテゴリ:小説 | 全3バージョン

ライセンス:

☆オリジナル作品第6弾である、「スーパーヒーロー大集合! GUMIの大冒険!」の第3話です。

☆今回は盛りだくさんだったので、前編、後編に分けました。後編は戦闘の後半です。

☆め~こ人形については、これまでと同じ扱いになります。

☆ネルハクテトは改造人間なので、ぺちゃんこになっても平気です。ご安心を。

☆今回の北海道ネタはネットを調べました。

******

hata_hata様が、第1作目のきのこ研究所のイメージイラストを描いて下さいました!。まことに有り難う御座います!。
『「却下します!」』:http://piapro.jp/content/oqe6g94mutfez8ct

☆hata_hata様が、第2作目のきのこ商店街のイメージイラストを描いて下さいました!。本当に有り難う御座います!。
『causality』:http://piapro.jp/content/c0ylmw2ir06mbhc5

☆nonta様も、同じく商店街のイメージイラストを描いて下さいました!。本当に有り難う御座います!。
『ようこそ!、きのこ駅前商店街へ!』:http://piapro.jp/content/dmwg3okh7vq1j8i1

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

<スーパーヒーロー大集合! GUMIの大冒険! 第3話 ぺっちゃんこ・前編>

(メイテイの街・旅館“盗人上戸”(ぬすびとじょうご)・学歩の部屋・夜)

全員温泉で汗を流した後、学歩の部屋に集まって夕食を取っていた。(注・今のところ、学歩さんとメイコさんだけが二十歳以上です)

MEIKO:キャハハハ!、酒が旨い!、う・ま・い・ぞーーーー☆、キャハハ♪
GUMI:この“あさりの酒蒸し”、美味しいですね。
ミク:ネギぬた、美味しいミク。
GAKU:うーむ、食事もさることながら、この銘酒“千歳鶴”、なまら旨い!。
GUMI:あれ?、学歩さん、北海道出身?。
GAKU:北海道生まれだけど、今は東京で下宿して、東京の大学へ行っているんだ。ほぼ標準語になったけど、時々方言がちょっとだけ出るんだよ。あれ?、“なまら”知っているって事は、めぐみさんも北海道出身?。
GUMI:あ、いえ、私は根っからの東京人。大学で“言語学”を専攻しているから。
GAKU:あれ?、大学生って事は“二十歳”以上なんじゃないの?。お酒、飲めないの?。
GUMI:いえ、その、運良く現役合格して、まだ大学1年生だから、18歳なんです。
MEIKO:お!、初々しい18歳か!。いいねえ!、おねーさんは・・・・・・・・ふっ
GUMI:あ、その、メイコさんは、ゴージャースでスタイル抜群の素敵なお姉さんです!。
MEIKO:ううう、ありがと、わかっているのは君だけだ、まま、お一つ。
GUMI:あの、だから。
MEIKO:なーんて!。お酒は二十歳になってから!。二十歳過ぎれば、いくらでも飲める!!、そう、二十歳過ぎれ・・・ば・・・ふっ
GAKU:あーもー、まぁまぁ、メイコさん、千歳鶴をお一つ一杯どうぞ。
MEIKO:お!、北海道の地酒か!。渋いの選ぶねー。私、こう見えても、酒屋の女店主なんだぞお!。酒にも強いけど、酒の知識もあるんだぞお!。
GAKU:お!、では、お酒談義をつまみに今日は飲み明かしましょうか!。
MEIKO:いいぞお!。ドーーーンと来い!!。

GUMI:ありゃー、飲んべえ二人モードになっちゃった。
ミク:とりあえずご飯は食べ終わっているから、お酒抜きチームは部屋に戻るミク。
GUMI:そうね。あ、お二人さん、先に部屋に戻ってますから、ごゆっくりどうぞ。
MEIKO:おう!、こっちも談義が終わったら、お開きにするから!。
GAKU:すまないね、先に寝ていてね。明日はゆっくりペースで出発するから、8時くらいには起きていてね。
MEIKO:よし!、連絡も終わったし、それじゃ、まず、酒の起源から・・・。

GUMI:お休みなさい・・・・。
ミク:ありゃー。ありゃ“朝までモード”ミク・・・・。

(メイテイの街・旅館“盗人上戸”(ぬすびとじょうご)・廊下・夜)

めぐみは自販機でジュースを2本買った。

GUMI:ふぅ。凄い二人だなぁ。
ミク:メイコさんが入って、いろんな意味でパワーアップしたミク。

廊下の先にあるゲームコーナーから、卓球のラケットを持った浴衣を着た“女の子3人”が歩いてきた。

ネル:だろ?、やっぱ俺の方が腕が上なんだよ!。
ハク:とてもかないませんでした。
テト:(*´∀`*)
ネル:あ!、テト!、自分だけ“フルーツ牛乳”買ってる!。
ハク:あ、あの私はお酒を・・・・。
ネル:ハクさんは二十歳過ぎているからいいけど。ネルもなんか買う!。
ハク:じゃあ、あの売店で、何か買っていきましょうか。
テト:(*´∀`*)
ネル:おし!、行くぞ!。

3人はGUMIの横を普通に通り過ぎていった。

GUMI:元気な女の子達だね。
ミク:どっかで見たような気もするけど、たぶん気のせいミクね。

GUMI達は部屋に戻って、くつろいだ後、先に寝ることにした。

***

(メイテイの街・旅館“盗人上戸”・めぐみとミクとメイコの部屋・朝)

チュンチュン・・・

めぐみとミクは、今回は8時には起きていた。

GUMI:・・・・・とうとうメイコさん、部屋に帰ってこなかったね・・・・・。
ミク:いきなり2つ目の宿で、オトナなイベント発生ミクか!?。

GUMIは赤面したが、意外にすぐ冷静に戻った。

GUMI:・・・いえ、あのメイコさんの事だから、それはないと思う。本当に夜遅くまで飲んでいて、そのまま二人とも酔いつぶれて撃沈したんだと思う。
ミク:とにかく様子を見に行くミク。

(メイテイの街・旅館“盗人上戸”・学歩の部屋・朝)

GUMI:失礼します。

ガチャ

そこには、浴衣のまま、うつぶせになって倒れて寝ている学歩と、その位置とは離れた位置で着崩れた浴衣の状態+O脚状態+万歳して酒瓶を持った状態で寝ているメイコがいた。

GUMI:とりあえず大人な事はなかったみたいで良かったです。
ミク:しかし・・・・この状態を見ると、酔い潰されたのはやっぱり学歩さんだったみたいミク。
GUMI:とりあえず起こさないと。じゃあ、今回は前の復讐しようか?。
ミク:OKミク。

GUMI、ミク:すぅ~、お客さん!、終点だよ!!!。

GAKU:( ̄□ ̄;)!! や、やば!、寝過ごしたぁ!!!!
GUMI:寝坊ですよ!。
GAKU:ご、ごめん、メイコさんに潰されてから、そのまま寝ちゃったみたいで・・・。あれ?、メイコさん、僕の部屋で寝ちゃったんだ・・・・。めぐみさん、やっぱ想像した?。
GUMI:メイコさん相手だから一瞬だけ。
GAKU:そっか。まぁ実際この通り何もなかったわけだけど・・・。

MEIKO:グーーーーー

GUMI:・・・・起きないね。
ミク:凄い強者ミク。
GAKU:じゃあ、三人でやってみる?。
GUMI:ラジャー。

GAKU、GUMI、ミク:すぅ~、大変だ!、上から画鋲が降って来るぞ!!!!。

MEIKO:(゜Д゜≡゜Д゜) まずいんだお!!、またくうきがぬけるんだお!!!。
GAKU、GUMI、ミク:ね・ぼ・う・で・す・よ。
MEIKO:( ゜д゜) ・・・・・すみません・・・・・。

***

各自部屋に戻り、身支度をした後、食堂で朝食を取り、学歩の部屋に再度集まった。

学歩は例のマップを広げた。

GAKU:さて、じゃあメイコさんからの情報を加えて、次のポイントとルートを決めよう。
MEIKO:そうねー、私が気がついた時は、この街の噴水の横だったの。街の人に助けられたから、代わりにずっとここで闘技場を沸かせたり、あの時みたいに治安維持をしていたのよ。闘技場ではずっと勝ち続けていたから、ファイトマネーは良かったの。
GAKU:他には?。
MEIKO:えっと、あ!、そうそう、ここの旅館とかお客さんからの話によると、まず、例の山賊は最近現れたみたい。ドジ体質らしくて一度も被害が出たことがないんだけどね。
ミク:あの女の子達じゃあ、一生無理だと思うミク。
MEIKO:あ、それと先の村から来た人の話だと、そこにも不敗のチャンプがいるんだって。変則ルールでやっているらしくて、2vs2のタッグ戦なんだそうよ。確かそのチャンプ“双子のリンレン“とか言われている14歳位の女の子と男の子だとか・・・。
GUMI:普通の時の姿ってどんな感じって言ってました?。
MEIKO:えーっと、確か黄色と黒と白がメインのセーラー服風だって言ってたわね。リンって女の子はでかいリボンしていて、レンって男の子は寝癖頭らしいわよ。
ミク:寝癖頭・・・ついに、すーぱーな野菜人、登場ミク!。
GUMI:ないない。
GAKU:とりあえず、その双子もこっちに来てしまった人たちと考えられますね。次はその村に行きましょうか。えっと、場所は・・・・あ、ここだ!。

学歩が指でたどった先には、村が1つあった。名前は“ジューキの村”だった。

GUMI:情報も欲しいから、精算がてら、道中の事を宿の人にでも訊いてみようか。
GAKU:そうだね。じゃあ、とりあえずロビーに移動しよう。

全員は荷物を持って、ロビーに向かった。

***

(メイテイの街・旅館“盗人上戸”・ロビー・朝)

全員が精算を済ませ、とにかくジューキの村とその道中の事を宿の人に訊いてみた。

宿の人:ジューキの村の問題は特にないね。むしろ、問題は道中だよ。
GAKU:え?、だってココへのルート、平坦な道路って書いてありますよ?。

学歩は宿の人に、カウンターにあった地図の該当個所を指さして質問した。

宿の人:今、道路工事中なんですよ。ジューキの村にある“鏡音建設”って土建屋が取り仕切っているんだけど、そこがまたマジメ主義でね、工事中は安全のために、絶対に“横の迂回路”しか通さないんだよ。ほら、この道だよ。

宿の人は、“工事のお知らせ“と書かれた書類を出して、指で説明してくれた。

MEIKO:ありゃー、結構な迂回路ですね。
宿の人:まぁ確かに“全面工事“だから、乗り物は仕方ないと思うけど、まさか歩行者まで通さないとは。私たちも困っているんですよね。
GAKU:でも、仕方ないですね。じゃあ、迂回路からジューキの村に入ることにします。ありがとうございました。
宿の人:いえいえ。お気をつけて。

こうして、めぐみ一行は、迂回路経由でジューキの村を目指すことにした。

更新は相変わらずゆっくり目ですが、安定してきました。

基本、テキストでのボカロ小説で活動してます。今は、

『Dear My Friends! 2期』
(最近は"ディアフレ!"って略記することが多いです)

を連載投稿してます。

たまにイラストも投稿してます。

コンテンツの利用に関しましては、事前事後問わず、コメントにてお願いしますね。

投稿告知などは、twitterでやってます。

もっと見る

作品へのコメント6

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    ご意見・感想

    hata_hata様、こんにちは!

    > 千歳鶴www enarinさんっgj!!GAKUさん。北海道出身の設定なのね。

    いぇーい!。ネットで北海道の日本酒(地酒)を調べました。有名なお酒らしいので、これにしました。北海道ネタはかなり多種多様らしいので、これからもちょくちょく出していこうと思います。今回はGAKUさんは北海道出身設定です。でも、東京在住です。それでも嗜好は北海道物だと思うんですよ。

    > つか、MEIKOさん。イキナリ味皇のギャグかましてますけどww

    やはり食事シーンでは1回は入れたかったのです~!。他に究極至高もあるんですが、これは名セリフがあまりないのでやめました。

    > 身につけるよう考えた方が・・・その寝姿はどうよ?って余計なお世話ですね。ハイ(←身の危険を感じたらしいw

    いやー私が原文書いている時、なんど、後ろを振り返ったことか・・・・。さすがにO脚+万歳はやりすぎたかも・・・。でもイラストで見たことがあるんです。酒瓶もって、こういう格好の姐さん・・・・。

    > ネルハクテトの三悪がイイ味出してますねw“御前様”とか“博士”とか

    今回やっとこ、こうなった背景とか悪の存在とかを出せました。もうちょっと早く出した方が良かったとも思います。第3話後半以降から、謎を前面に出す、いつものスタイルにしようと思ってます。

    > この物語も深い展開が待ってそうでwktkです!

    ありがとうございます!。はい。御前も博士も何か関係がありそうな感じですね。それとあの3人、改造人間だったのです。ちょっとネジが1本抜けている感じの・・・。

    > それは変身なのか?着替えぢゃないのかw

    もう、彼らのファイティングスタイルを考えたら、これしか浮かびませんでした・・・・。昼間の仕事はこの変身後でやっていたんですね。

    > 入場テーマ

    とりあえずニコに上がっている”ロードローラー関連曲”全部だと思います。しかし、タイトルでネタバレ(出オチ?)しているから、今回はより考えて”転”を作らないとダメですね。ははは・・・。

    > また良いところで

    今回は長文回避と、ある理由で、ここで切りました。それは次の第4話でわかりますので~。

    ご閲覧、コメント、本当にありがとうございます!。

    2009/06/23 15:40:50 From  enarin

  • userIcon

    ご意見・感想

    千歳鶴www enarinさんっgj!!
    GAKUさん。北海道出身の設定なのね。
    つか、MEIKOさん。イキナリ味皇のギャグかましてますけどww
    ボディがセクシーダイナマイトなのは判りますが、も少し女性らしさを
    身につけるよう考えた方が・・・その寝姿はどうよ?
    って余計なお世話ですね。ハイ(←身の危険を感じたらしいw

    ネルハクテトの三悪がイイ味出してますねw
    “御前様”とか“博士”とか、裏で操っているらしき人物も出て来て、
    この物語も深い展開が待ってそうでwktkです!

    そしてリン・レンのご登場!この二人、昼間は働いてンのね。
    や、半分趣味ですかね?w
    変身後の姿が建設現場の作業員・・・それは変身なのか?着替えぢゃないのかw
    やはり入場テーマには「ロード○ーラー一直線」やら「○ードローラー音頭」やら
    「日本ブ☆イク工業社歌」やらが流れてるんでしょうね~www

    また良いところで続く・・・次回も楽しみに待っております。
    ではでは~ノシ

    2009/06/23 13:29:11 From  hata_hata

  • userIcon

    ご意見・感想

    nai☆様、今晩は!。

    > なんか普通に酒盛り始めてるしw 『酒屋の女主人』…あ、商店街のですねw

    はい。そういう設定です~。いろいろな設定をこちらにリンクさせてます。

    > 『3人はGUMIの横を普通に通り過ぎていった。』…って、ぅを~いwww

    いや~、この3人娘は、今回ぺらぺらになっちゃいましたが、活躍が多くなりそうです。

    > O脚万歳って、メイコさん…(^_^;)

    これは、とにかく凄い風景と思って・・・・。MEIKOさん、すいません・・・・。

    > 3人組、お懐かし単発ゲスト出演かと思ってたけど、なんか凄い役どころ? “御前様”って“ドク○ベエ様”みたいなw

    はい。もろにアレのノリです。でも実はシナリオに結構関係してきます。主人公達もシナリオの深刻さに気づき、第4話以降で関わるので。

    > ロードローラーでドリフトかますなよ~鏡音建設w

    実質、無理ですよね~。でも当時のニコの作品の中に、”3Dロードローラー作品”があって、それでは演算で表現されたドリフトするロードローラーがありました・・・。

    > そして、ペラペラのヒラヒラ~って飛んで行ってしまう3人…ノシw

    これは出来るだけギャグのノリを強くしました。あと、改造人間だから大丈夫って事で。でもたぶん第4話後半以降、このネタはもう使わないと思います。

    > バトルは予想通りの重機変身! さぁ、どうなる? め~こ人形の“たゆ~ん”で“ぽよ~ん”が、…っとっと(゜д゜)
    関係ないけど、タイトルの『ぺっちゃんこ』って、てっきりGUMIさんのムn…(殴  ↓(倒

    あ、いや、その、ははは、第4話をこうご期待です!。

    ご閲覧、コメント、ありがとうございます!。

    2009/06/22 21:05:54 From  enarin

  • userIcon

    ご意見・感想

    nonta様、今晩は!

    > また、実にいいところでひきますし。

    今回は書いていたら長めになってしまったので、字数の問題でここで切りました。第3話まででちょっと展開が単調すぎたし、謎も少な目になっている傾向があったので、次の第4話を”転”としました。

    > あと気になるのは三悪ですね。タダの山賊でなく指令により何かしらの目的を持って活動しているという。

    これは”御前”と呼ばれている人物(?)の謎です。いきなり出てきたのでびっくりされたと思います。これからシナリオに関わってきますので。

    ご閲覧、コメント、ありがとうございます!。

    2009/06/22 20:53:00 From  enarin

もっとみる(6)

もっと見る

▲TOP