散りゆく想いに刻を重ねて 【オリジナル曲】

投稿日:2019/05/24 19:02:33 | 文字数:301文字 | 閲覧数:78 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

さみしげな君の瞳は とても透き通った色をしている
どこへ向かってるのかわからないまま激しさを宿している


汚れきった骸の上を歩きながら宙をみつめる
記憶の中の迷いに取り憑かれながら抗っているんだ


散りゆく今に想い馳せては 過ぎ去る刻にうちふるえている
惑わされてく罪の意識に 立ち止まったら撃ち殺されるよ


軋んだ言葉のはざまで 沈めた感情を
名前をつけずに壊した サヨナラさえ言わず


感傷さえも包み込んだ孤独な笑みが道連れを呼ぶ
腹を空かした卑屈な群れがエサを探して さまよい続ける


失くしたものと手にしたもの全部
割り切れたことと割り切れないこと


複雑に絡まった想いは募り続ける

こんにちは!take967(タケクロナ)と申します。

マイペースに作曲しているものです。
まだまだ未熟ですがこれから色々と楽曲を発表していきたいと思います。

なにか思ったことや感想などあればコメントしてくれるとありがたいです。

you tube: https://www.youtube.com/channel/UC1cZZfoST3JxjJsNiVG0LkA

niconico: https://www.nicovideo.jp/my?cmnhd_ref=device%3Dpc%26site%3Dniconico%26pos%3Duserpanel%26page%3Dtop

twitter: https://twitter.com/take9676

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 散りゆく想いに刻を重ねて 【オリジナル曲】

    by take967さん

オススメ作品10/19

もっと見る

▲TOP