Step in Lalala!

投稿日:2021/09/22 20:54:18 | 文字数:942文字 | 閲覧数:14 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

何かもうそういう感じです(雑

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

渋い顔して眉間にしわ寄せ恐る恐る触れる楽器達の本懐
例えば君が新しいFriendに対して紙を見ながら怯えて握手するかい?

苦々しく歪めた顔でHello交わしたって
鏡みたいに相手だって怯えて冷えてく絆
後になっても互いにそれは尾を引く後悔
出会ったのなら交わすのは太陽みたいなSmile

それじゃあちょっと何もかも道具を手放して
誰でも出来るFreestyleやり方は自由必要ない理由
貧乏揺すりはリズムベース舌打ちでシンバル
歯ぎしりでスネア刻んで目玉のTurntableはグルグル

頭の中から何かを取り出すのも詰め込むのもやめて
「今欲しいSounds」だけに身を任せ時を重ね
君しか知らないinvisible wave紡いでけ織り込んでけ
ゴールは無いけど君の口元は知ってる楽しいって分かってる


いくつものTechnicそしてTechnology埋め尽くされても
最後に笑顔で楽しめなきゃ音がどこかに逃げてっちゃう
精巧に作り込まれたart modularだってとても素敵さ
でも文字も音符も追いつけない「La」だけで全部済む話

Lalala la lala lalala ah lalala la lalalalala yeah
lalalala ah lalala (Let's Groovin') la la la lalala lalalala

ah 追いかけないで数字達を oh 睨み付けないで目盛り達を
楽しげなBeetで遊んでればFunny sync遊ぼ遊ぼってやってくる

見えてる物にLesson timeそそのかされLoss time
叱られ直され整えられしょんぼりDream俯いてNonsense
こぼす雫がそこにあるのならば笑顔のShowerと共にまき散らせ
キラキラのSunshineと幸せのCollaborate汗だくでLOL


とびきりHeavyでUniqueなSing a Songそんなの変だよって君は言う
だけどさそれでも君を輝かせてるSmileが何よりも確かな証明だろ?
君に閉じ込められたSecret Soundsまた一緒に聞きたいよShow Time
ありがとサンキュどういたしましていつか必ず続きはnext time!

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP