飾罪_Lyric

投稿日:2020/02/17 20:11:55 | 文字数:430文字 | 閲覧数:9 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

歌詞です。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

上手く軽薄を纏えた昨日が
痛くて 憎くて たまらないや

偶然を装って 心が転がって
届けばいいのに

叶ってはいけないと知りながら
束の間 叶った恋に溺れて
終わりを知って この気持ちを
辞めなかった 代償が

飾った罪の重さは如何程?

嗚呼 今日という監獄から
涙のフィルム越しに昨日を見る
嗚呼 狂った赤のダリア
光と熱を受け 刹那に咲く

これが君の望んだ未来図なら
終演(さいご)まで演じきって

愛憎の泥に咲く 小さな悪戯
夢追う人の好奇を許した

偶然を装って 心が転がって
届いたら どうだった?

求めないで 縋らないで
生きていける君を知ってる
後悔も移ろいも
「素敵だ」と言ってしまうだろうな

飾った罪にこびりついた詩

嗚呼 未来を拒んだまま
次第に変わっていく昨日を見る
嗚呼 見ぬ振りの白のダリア
客席 影の中 枯れ果ててく

これが君の望んだ未来図なら
終焉(さいご)まで演じきって

彩度を落とした世界の中
償いを生き抜いて

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 飾罪_off vocal

    by ゆーすいさん

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP