君へ

投稿日:2016/11/22 23:14:42 | 文字数:331文字 | 閲覧数:197 | カテゴリ:歌詞 | 全3バージョン

ライセンス:

この歌詞は、彼女が死んでしまった男の子の歌詞なんですが、
ストーリーになっていて、
1番は彼女が死んでしまって間もないときの主人公が彼女は心にいるんだと気付いたときのもので、
2番は彼女が死んでしまって数年たち、彼女の記憶を胸にしまって歩き出そうという前向きな姿勢を描いています。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

真っ黒な空 冷たい雨に
打たれ今僕はどこに行くのか?


あの日あの時何をしていた?
君の面影を探し続けた

淡い思い出達が走馬灯のように
僕の体へ流れ込んでゆく

あぁ僕の中で生き続けてる確かな鼓動
消えないよ(う)に
あぁ君の手をそっと僕は握りしめて
歩き出そう



あれからいくつ歳を重ねて
君を思い続けていただろう。

ならない電話とにらめっこも
いったい何回やれば負けるのかな?

手の届かない距離 届かない言葉が
ふたりの思い出掻き消してゆく


あぁ僕の中で生き続けてる消えそうな鼓動
守るよ(う)に
あぁ君の記憶に僕は鍵をかけて
歩き出すよ

あぁ僕の中で生き続けてる確かな鼓動
消えないよ(う)に
あぁ君の手をそっと僕は握りしめて
歩き出そう

現実とは。

初めまして
歌を歌ったり詩を書いています。
妄想が好きな妄想信者です。ww

もっと見る

作品へのコメント1

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    ご意見・感想

    asutaさんの詩はどれも叙情的で心を打ちますね...
    "君へ"とても力強いメッセージが感じれてとても好きです。ぱっとサビのメロディーが浮かんだんで良かったらこの歌詞で曲を作らせて頂けませんか?

    2016/11/16 13:54:20 From  藍色にしもん

  • 【kokone】”君へ” イラスト募集します。

    by 藍色にしもんさん

オススメ作品10/24

もっと見る

▲TOP