遠い背中

投稿日:2015/12/26 17:21:29 | 文字数:392文字 | 閲覧数:85 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

勇気を振り絞っているけれど、まだまだ遠い君の背中。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

君の声が聞こえてくる 夕暮れの道で
その背中に 恋をしたんだ

カラスの鳴き声 笑われてるみたいだった
遠くで見てるだけで 何もできずいる

呼んでみたい 君の名前を親しげに 隣歩いたり
色んなこと話したりと だって私 一目惚れで
叶うはずないよね でも
いつか君と歩きたいよ 凄く遠い その背の隣で


今も凄く苦しいんだ 朝靄の道で
一日中 恋しいなんて

だから私ただ 君に想い伝えたくて
伝えられるはずない 気持ちが溢れる

どうやったら 君と二人歩けるのか 分からないままで
名前も分からない君を 頭の中 想うだけで
叶うはずもないの でも
ちょっと勇気振り絞って 追い抜いてく その背を見つめて


叶わなくて 気付かれなくていいなんて 割り切れないんだ
日々が痛いほど輝く いつまででも 想ってたい
やっぱり君が好きだよ
すごく勇気振り絞って 声を掛ける 未来に向かって

気まぐれに、まったりと。

作品へのコメント1

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    ご意見・感想

    ずっと多忙だったため、お返事が大変遅くなり申し訳ありません。

    このたびは素敵な歌詞をどうもありがとうございます。
    相手を思う気持ちが素直に表現されていて、すっとイメージがわきました。

    まだ募集中なので他の方の動向を見てからですが、採用の場合は改めてご連絡をさせて頂きますので、その際はなにとぞよろしくお願いいたします。

    2016/01/07 08:02:34 From  ねおっち

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP