文字を無くしたラブレター

投稿日:2021/10/25 21:08:04 | 文字数:728文字 | 閲覧数:18 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

ポストに届いた音はしたのに
開けても中には何も無かった
走り去る足音と後ろ手の封筒
赤い耳たぶに全部が詰まってた

悩んで思い切って躊躇って
そんな事で世界は終わらないのに
人生が爆発しそうで怖くて
紙切れひとつ投げ込めなかった

今ごろどうなってるんだろう
破いちゃったかな持ってるかな
どれだけ考えて書いたのかな
実は渡す相手間違えたのかな

私は何も受け取ってないのに変だ
何も出来ないくらい切なくなって
その封を開けて大声で読み上げたい
耳たぶと同じくらい顔を真っ赤にして


下駄箱を閉めた音はしたのに
開けても中には靴しか無かった
廊下を駆ける音握りしめた紙切れ
かかと履きの上履きが脱げそうだ

こっそり忍び寄り意を決して
失敗しても死ぬわけじゃ無いのに
宇宙が壮絶な終わりを告げそうで
メモ紙ひとつ差し込めなかった

今ごろどうなってるんだろう
真っ黒に塗ったかな焼却炉かな
色々考えて書いたのかな
実は軽い気持ちだったりして

私は何も読んでないのに変だ
何かを待ちたいくらいソワソワして
その紙を広げてビーゼロで印刷したい
見る度に同じくらい鼓動バクバクで


伝えたかった気持ちが在ったのを知って
伝えられない気持ちも在ったんだって知る
まだそれを持ってるかだって知りたいのに
どこかに捨てちゃったのならちょっと寂しい

嫌な気持ちになるかも知れない分からない
何も感じないかも知れない可能性はある
すぐに返事を言えないで困るかも知れないし
ずっと考えていたいって思うかも知れない


今ごろどうしてるんだろう
恥ずかしいかな自分責めてるかな
勢い任せで行動したのかな
実は好きじゃ無かったりして


そんなこと思いたくなかったのにさ

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/30

もっと見る

▲TOP