ココア (歌詞)

投稿日:2022/01/19 19:33:14 | 文字数:410文字 | 閲覧数:28 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

ショカノアオと申します。
よろしくお願いいたします。
ボカロオリジナル曲の歌詞です。

曲のURL
https://youtu.be/3tq8yH_Y0fE
https://www.nicovideo.jp/watch/sm39913667

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

全部 昔のことと 話す君の顔に
なぜか寂しさ覚え 僕は何も言えずに

賑わってるカフェの隅で ふたり
冷めているココアに口つけて
そういえば ここは昔 違う
店だったような どうだっけな

誰もが不確かな先を見たくなくて
あの日の輝きに恋をするの

いつか何もかも思い出の中に溶けてゆくのなら
そんなものだよと どうでもいいのと君は笑う

空のマグカップ見つめ 話す言葉 探す
甘い後味だけが 僕の意識 巡らす

「来月のクラス替え嫌だな」
ふと そんな話し声が聞こえ
そういえば誕生日が近い
欲しいものはあるのかな

誰もが不確かな先を見たくなくて
いつまでもこのままでいいと言うの

もしも目の前に変わることのないものがあるとして
別にいらないよ 退屈すぎるの そんなものは

いつか何もかも思い出の中に溶けてゆくのなら
君といつまでも笑い合えるよう一緒にいたい
寂しさを少し抱えたとしても
不確かな先へ君と歩きたい

VOCALOIDを使った楽曲を制作しています。
よろしくお願いいたします!

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/27

もっと見る

▲TOP