扉 ~To be Love~

投稿日:2016/10/24 21:32:32 | 文字数:636文字 | 閲覧数:250 | カテゴリ:歌詞 | 全4バージョン

ライセンス:

こんにちは。ひとみゆうです。

お題「扉」で書かせていただきました。
…というよりは、昨年の冬に書いていたものを一部修正したものです^^;

「学校の屋上の鍵が壊れていて、開けることが出来たら…」

という妄想のもと、書いた詩となっています。
(屋上の扉って普段は鍵かかっていますよね…???)

それにしても、こんな淡い恋も青春もオレにはなかったぞ
好きな子と隠れていちゃいちゃしやがって…(笑)

絶賛曲募集です。

16.06.19コラボから移動させました。お騒がせしておりますm(__)m

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

『To be Love』

(Aメロ)
午後の教室 映る風景
積もらない 雪 窓から ふわり ふわり
ひとりの教室 最後のチャイム 
あなたがノックして 教えてくれた永遠の場所

(Bメロ)
放課後の屋上 鍵かかっていて 開かないと思っていた でも

(サビ)
あなたが教えてくれた場所
壊れた鍵 ふたりの秘密 
ふたりだけに 通じる合図
隠れて 何度も会ったよね
イヤホンひとつのメロディーに
ふたりの影 肩と肩寄せ合って
鼓動 ドキドキ 声が震えて
「好き」だと分かった

(Aメロ)
みぞれ混じる雪 冷たい風景
泣き出しそうな空 地面 ぴしゃり ぴしゃり
秘密の合図 隠れた廊下
時計の針はあの1秒 何度も繰り返す

(Bメロ)
「壊れているから開くよ」って手を引いて
あなたと隠れて廊下走ったね

(サビ)
あなたとわたししか知らない
秘密の場所 ふたりの景色
校庭に 初雪の降る
瞬間 キスをしたよね
冷たい風で揺れる髪に
触れる指は やさしく ときほぐして
赤い頬と頬 近づいて
時間(とき)が止まったの

(Cメロ)
掛け違った制服のボタン 重ねた景色の中で
大切な大切な鍵を見失ってしまった
もう開くことのない二人だけの扉 触れてみる

(サビ)
あなたが教えてくれた場所
もう開かない ふたりの永遠
コート一つ あなたの鼓動
感じて 少し怖くて
「寒いね」って交わした言葉が
二人の影 やさしく包み込んで 
赤い頬と頬 近づいて
時間(とき)が止まったの

拙いながら歌詞書いてます。要望、修正などあれば気軽にご相談ください。英詩訳の依頼受け付けております。ノンネイティブなので悪しからず。コラボ歓迎です。
短いお話も書いています。nanaで気まぐれに歌います。
別名で歌い手もしてます。そちらの方もコラボも歓迎です。
名前が紛らわしいですが、一応男です。

nana: http://hibari.nana-music.com/w/profile/1392584/
ついったー https://mobile.twitter.com/yuyuiteki

アイコンは描き人しらず様のかわいいミクちゃんをお借りしました。http://piapro.jp/t/zLR3

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

もっと見る

▲TOP