【採用】歪みの夢

投稿日:2011/10/03 02:49:53 | 文字数:942文字 | 閲覧数:161 | カテゴリ:歌詞 | 全3バージョン

ライセンス:

いつにも増してイメージだけな感じに。

要は「夢で逢える恋人を焦がれて毎日毎日夜を待ち望む」
ってだけなのですが。

(11/09/22更新)
え、夕顔? 空蝉じゃなくて?
 ↓
とりあえず
「戯れのはずだった一夜の恋人に先立たれて忘れられない男」の話にする。
 ↓
字数に合わせて和風っぽいキーワードを作り、組み合わせていく。
 ↓
あれれー?


(11/10/03更新)
二番追加。

●構成
[A] たまたま出会った男女が戯れに恋縁に。
  女は珍しい黒の衣を身につけている。
[B] お互いの身分は明かさず夜だけキャッキャウフフ
[S] 二人の逢瀬の場は近くの水場(池か?)
  蜻蛉に呼ばれ、別れを悟り涙ぐむ少女。
  (この時点で少女は死ぬ)
[C] 「美しいもの(少女)が早く逝くのは何かの罰なのか?」
  残された男は今夜も、逢瀬の場にたった一人で眠る。

[A2]もう一度だけでも少女に逢いたい。
  すっかり寂れた水場で、少女の後を追う事を考え始める男。
[B2]この現実で夢のような逢瀬など望めるはずもなかった。
  ……また夜がやってきた。
[S2]少女のいない今生は実につまらないもの。
  夜なのに蜻蛉が飛ぶ水場。男は思わず涙ぐむ。
[C2]蜻蛉を通して少女の声が聞こえる。「今はまだ現世で生きて」
  いつの間にか眠っていた男。
  現世に生きる男を迎えるように、空は白く澄み渡る。

※蜻蛉は現世とあの世を繋ぐ象徴として、
 蜻蛉に呼ばれる=死ぬという暗喩。
※消し色=全部塗りつぶす黒。芥子色ではない。

和風っぽい言葉にこだわり過ぎて、もうよくわかりませんね。
申し訳ないです。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

[A]
薄暗き 一夜の時雨
戯れに添う 華無常

傍らに舞う 蔭黒羽
性(いろ)は見せぬと 返り咲き

[B]
夢現の園に 月と遷ろう
真の秘と 歪むのか

ただ悠艶に くねりくるのさ
逢瀬の果て場に 枯れる

まるで泡沫に溶ける様に……

[S]
水面に映り映える 消し色の衣
蜻蛉が呼び さしぐむ甘き姫よ

[C]
いろはにほへども
散りぬるは罰や?

何処かと要り咽ぶ 空の華苑
片羽の蝶は 眠り眠らん


[A2]
叶うなら 一夜だけでも
またまどろみの 華となり

水鏡にも 蔭が差す
貴女(いろ)亡き果てに 別れ逝く

[B2]
夢路の型は 望むべく(も)なき
真の人 歪むのか

ただ遙々と まわりまわろう
今宵も帳が 堕りる

まるで生き様を嗤う様に……

[S2]
今生(いま)の過ちはただ 愛なき日々と
蜻蛉を呼び さしぐむ我が心中

[C2]
「かなしきあなたよ いまはここにいて」

朝露に目覚めれば 空は褪せ澄み
片羽の蝶を 迎え白けん

---

[A]
うすくらき ひとよのしぐれ
たわむれにそう はなむじょう

かたわらにまう かげくろは
いろはみせぬと かえりざき

[B]
むげんのそのに つきとうつろう
まことのひと ゆがむのか

ただゆうえんに くねりくるのさ
おうせのはてばに かれる

まるでうたかたにとける[よう]に……

[S]
みなもにうつりはえる けしいろのきぬ
かげろうがよび さしぐむあまきひめよ

[C]
いろはにほへども
ちりぬるはばつや

いずこかといりむせぶ からのはなぞの
かたはのちょうは ねむりねむらん

[A2]
かなうなら ひとよだけでも
またまどろみの はなとなり

みずかがみにも かげがさす
いろなきはてに わかれゆく

[B2]
ゆめじのかたは のぞむべく(も)なき
まことのひと ゆがむのか

ただようようと まわりまわろう
こよいもとばりが おりる

まるでいきざまをわらう[よう]に

[S2]
いまのあやまちはただ あいなきひびと
かげろうをよび さしぐむわがしんじゅう

[C2]
かなしきあなたよ いまはここにいて

あさつゆにめざめれば そらはあせずみ
かたはのちょうを むかえしらけん

思い立った歌詞を書き連ねるだけの日常。


曲先作詞大好きです。
お気軽にお声掛けください。


どこかの誰かの心に届けば、
こんなにもうれしいことはありません。

もっと見る

作品へのコメント1

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    ご意見・感想

    こんにちわ。
    「ボカロ使いの酒場」にて歌詞募集をさせていただいた巳都ともうします。
    突然のメッセですいません。

    ふぁ~ねるさんに投稿していただいた歌詞なのですが、もし、お時間に余裕があれば、コラボに掲載している詩の文字数に合わせて書いてみてもらえませんか?

    ふぁ~ねるさんの言葉の選び方がとても好みでして、もう少し長い詩で、読ませていただけるとうれしいです。

    2011/09/20 21:11:49 From  巳都★お休み中

  • userIcon

    メッセージのお返し

    なんと、わざわざメッセージありがとうございます。

    コラボの方はもちろんチェックしていて、字数についても確認しております。
    先週は残念ながら時間が取れなかったのですが、一週間期限を延ばしていただいた事もありw
    見事にだらけきっておりました。

    大分余裕もできましたので、休み前には字数を合わせたものをお見せできると思います。
    お手数おかけします。今しばらくお待ちください!

    2011/09/21 01:11:02 ふぁ~ねる

オススメ作品10/19

もっと見る

▲TOP