ディスコスモステーション

投稿日:2020/09/14 07:04:32 | 文字数:198文字 | 閲覧数:902 | カテゴリ:歌詞 | 全3バージョン

ライセンス:

https://piapro.jp/t/4xs8

Duronlllさまの超踊れるダンスミュージックと「スペイシー」というお題から浮かび上がったイメージを1コーラスだけですが歌詞として表現してみました。
端的に言うとクラブって宇宙感あるよねっていう質感ですね。今回も例のごとく指摘はウェルカムですのでお気軽にどうぞ。

この先の歌詞は全く練っていないのですが、人生が一瞬しかなくていつか星になるということを(あくまで自然に)もう少しだけ強調しつつクラブでのあれこれっぽさ(ちょっとアングラな感じとか、ハイな感じとか?)やリンの内面性を織り交ぜていきたいなぁと思っています。
ちなみにタイトルはdisco + cosmos + stationでdiscosmostation。若干字面が野暮ったいかな?
自己満足な話になりますが「今ここで星になる練習を」ってフレーズが自分的に滅茶苦茶好きで、同志がいたら嬉しいなぁなんて思います。

追記
(※)の行を修正しました
「回ってる」のところは「回」と「てる」の間に一拍入るイメージで修正しております。
また、サビの最後は「今ここで(→↑↓↓→)」の反響するように最後の音が跳ねるイメージだったのでこのような表記で修正してみました。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

街中(まちじゅう)にある 宇宙への扉
宵闇過ぎに お気に入り一つ開けて
中に入れば そこはミクロコスモス
何もかも回ってる 軌道沿い回ってる(※)
煌びやかな光放ち 星が引かれ合ってぶつかり合ってく

重力では 縛れないの 内に秘めた熱意を燃やし

沢山ある星の中の一つになる
一つ一つに同じものなんて一つもない
この宇宙から見れば刹那に過ぎてく生命
今ここで(で) 星になる(る) 練習を(※)

作詞に興味を持って軽い気持ちではじめて見ました。文章の中でも特にフレーズ単位での威力を重視していて、歌詞創作と噛み合うといいなーって思っています。わりとどんな歌詞でも書きたい感じなので色んな方向性の構成を試しています。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • STARDUST PARTY / 鏡音リン

    by DuronIIIさん

オススメ作品10/28

もっと見る

▲TOP