mille filles-ミルフィーユ-

投稿日:2012/04/05 19:13:10 | 文字数:728文字 | 閲覧数:203 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

”千枚の葉”という意味だとされているミルフィーユ(というスイーツ)
でもフランス人からするとこの発音では「千人の娘」
(mille filles)と聞こえるので…
若い女性の熾烈な生き様をテーマにしてみました。

※ピアプロ外部へ公開する場合はライセンス条件をご参照ください。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

S
枯れるまでに何匹狂わせる?
 乱れ咲いた花びら震えている
それでも確かに感じる恍惚(こお※/こ/つー)
 腐りかけた果実ほど香り立つ

A
気取った人工的な甘味料が混ぜ込まれた
 イチゴ味のミルフィーユは
黴塗(かびまみ)れになっていた

濁った瞳に映る紅(あか)と碧(あお)のコントラスト
 蟻も避ける甘さには
劇薬に似た毒があるのね

B
誘(さそ)う夢、それは罠
 君を侵蝕(しんしょく)し続けたいの
時間かけ、私の色に染め変える快感

S
高ぶる鼓動はもう制御(せーぎょ)不能
 壊した後 気づくの 脆(もろ)い硝子(がらす)
それでも確かに感じる恍惚(こお※/こ/つー)
 腐りかけた果実ほど香り立つ


A
絞った生クリームが蠱惑(こわく)的に捩(よじ)るライン
 粘膜から細胞(さいぼー)へと
味わうように浸み込むわ

余った売れ残りだと夜を待てずゴミバコ行き
 見かけだけが取り柄でも
棄てられ、崩れ、汚くなるの

A'
焦って踏み外したら、あっという間
 出し抜かれて馬鹿を見るの
戦略はシミュレーション必須だわ

掛かった獲物の喉に牙を立てて息を止める
 祈っているわ冥福を
最期にあげる。
 ”God bless you(ごだぶれ しゅ ゆー)”

B
リミットは迫ってる
 ”この指とまれ”と伸ばした爪
艶めきはジェリーを摸して
 蜜流した雌蕊(めしべ)

S
枯れるまでに何匹狂わせる?
 乱れ咲いた花びら奮わせては
手招いてるエデンの模造品
 replicaでもいいじゃない、愉しんで

S’
高ぶる鼓動はもう制御不能
 壊した後 気づくの脆(もろ)い硝子(がらす)
唇にはlipで嘘を塗りたくり
 苦い舌の先を隠してる
 

この作品URLを含むツイート1

もっと見る

▲TOP