パヴァーヌ

投稿日:2018/11/23 21:48:56 | 文字数:204文字 | 閲覧数:21 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

ラベルの「亡き王女のためのパバーヌ」に歌詞をつけました。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

あなたの愛した
あのバラの花は
もう枯れたかしら

遠い空を見つめてた
過ぎし日

月映す庭
あなたの思い出
悲し過ぎるわ

闇は静かに
全てを包み
黄泉を誘(いざな)う

あなたの愛した
ここからの景色は
今も変わらず

秋の日差し
心地よく射し込む

忘れずにいるから
いつも側にいてね
空を見上げたときは
光をくださいね

あなたの愛した
春の小径には
今年も花が咲き

鳥は歌い
光りが降り注ぐ
今も

初音ミクのデモ版にハマり、V4Xを購入しました。
クラシックを中心に作品を増やしていく予定です。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 亡き王女のためのパヴァーヌ

    by にゃんパパさん

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP