君と僕の歌(歌詞)

投稿日:2017/06/19 20:19:59 | 文字数:502文字 | 閲覧数:20 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

君と僕の歌の歌詞です。ぜひご活用ください。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

君の声 遠く聞こえた 切なくて壊れそうな声
目を背け 知らぬ顔した 無自覚な悪意の波

走り出すことに理由はなくて ただ君の泣き声がこの胸に 響いた

そう駆け抜けて もう泣かないで
僕がその孤独を抱きしめてあげる
声のする方へ 君が呼ぶ方へ
悲しみに揺れる心 見つけるから
言葉では足りない 想いでは届かない
胸に感じるぬくもり この場所からふたりは 歩き始める

愛しさにその優しさに いつからか寄り添いあった
寂しさに震えた夜も 今はもう怖くはない

「君と僕は鏡合わせだね」 感じた絆にその微笑みが輝く

そう確かめて どんな日だって
君が傍にいてくれるだけで僕は
夢を見るように 花が咲くように
笑って明日の朝を迎えられる
形にはならない 言葉には出来ない
君と感じる幸せ いま世界がふたりを 包み込んだ

時は経ち 眠るように君は動かなくなった
初めての言葉にする 「ありがとう」

そう駆け抜けて もう泣かないで
君がこの孤独を抱きしめてくれる
そう確かめて どんな日だって
笑って明日の朝を迎えられる
言葉では足りない 想いでは届かない
胸に感じるぬくもり まだ繋がるふたりは 歩き続ける

歌ってみたなど気軽に使用してください。その際ツイッターでご連絡いただけると作品見に行きます。@Maha_Kanzeon

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 君と僕の歌/初音ミク

    by 観世音マハさん

  • 君と僕の歌(カラオケ)

    by 観世音マハさん

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP