真夜中のダンスフロアで/lyrics

投稿日:2012/07/04 01:53:15 | 文字数:454文字 | 閲覧数:37 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

草木も寝静まった夜
お星様は僕らを見てた
じっとしててもつまらないから
少し僕と踊ろうか

持ってきた憂鬱は全部
捨ててしまいなよ

僕と君が舞うダンスフロアは
少し薄汚れているけれど
そんなのはどうだっていいさ
何もかも忘れていいよ
そうこの街みんなダンスフロアさ
僕らだけの特別な街さ
どうせ今夜は眠れない


道を歩いてステップ踏んで
濡れたコンクリート踏みしめて
どうせ僕らしか居ないから
好きなだけ踊らないか?

煩わしい記憶も
全部捨てなよ

遠い夜空に浮かぶその月も
きっと僕らを見ているんだろう
好きなだけ楽しめばいい
今夜限りのこのダンスフロア
君と居たいとずっと願うよ
真夜中の魔法で君は微笑んだ
もう二度と離すものか


君と眺めた街は
まるで夢みたいで
目を見開けば
消えてしまいそうな
儚くて綺麗だった


僕と君の居るダンスフロアで
夜明けまで踊り明かそうよ
この夢が消えても
ずっと傍に居てくれないか
君と二人で何処へでも行けるさ
果てしなく続くダンスフロアを
何処まで行こうか

(プロフィールはありません)

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP