GUMI MV「キラーチューンオーバーチュア」

投稿日:2014/08/14 18:24:01 | 文字数:559文字 | 閲覧数:391 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

いつの間にか 殻の中で 
逃げるようにヘッドフォンをしていたんだ
それでもまだ 震えている
僕の中のオンガクが、今

無限大へと走り出した 蛍光色のオーバーチュア
耳鳴りを掻き消して 本能のさらにその奥へ
型破りな一斉射撃 全身全霊のトリガー
リミテッドを撃ち抜いて 叫んだ声がコードになる

いつの日にか 空になって
溶けるように消えてしまうの?
劣等感に潰されそうな 小さなこの想いを
押し殺して生きてくなんて 僕にはできないから

破天荒へと手を伸ばした 等身大のアンプリファー
鉄の様な風が吹く 絶境のさらにその先へ
機械仕掛けな起死回生 絶体絶命のライアー 
リグレットに目を背けて 何処へ行く?何処へ行く?

消えそうだった 君の声を
探すためにヘッドフォンを外したんだ
意気地なしで 弱虫でも
僕はあきらめないから、今

リグレットを刻み付けて

無限大へと走り出した 蛍光色のオーバーチュア
耳鳴りを掻き消して 本能のさらにその奥へ
型破りな一斉射撃 全身全霊のトリガー
リミテッドを撃ち抜いて 叫んだ声がコードになる

破天荒へと手を伸ばした 等身大のアンプリファー
鉄の様な風が吹く 絶境のさらにその先へ
君の声が聴こえていた 劇的邂逅のアンサー
リグレットを刻み付けて 衝動が君のコードになるから

はじめまして、触媒ファントムガールです。VOCALOIDソングを作っています。宜しければ聴いてやってください!

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

もっと見る

▲TOP