過去と今と君と僕

投稿日:2012/06/07 21:58:22 | 文字数:613文字 | 閲覧数:138 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

HAPPY ENDなの分かりました?
つまり簡単に言えば100年前、大切な人を亡くした人が
赤林檎を食べて、彼女がまた生まれる100年後に来た。
的な感じですね。ENDの予想は自由に。ふへっww
ついでに呟き方ってのはあの有名なつ●●●ーです。
追記:はいなんかミスあるわーwすいません・・・

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 


【S】
ねえ僕が君の事知ってるの?知ってるの? 
そんな事を昔々の君に聞いてた 

【A】
ただそこに置かれてるだけの椅子と机 
それが誰の為に在るのか知ってるの? 
君とぶつかったその相手が誰だか 
考えもせず君は廊下を走る 

【B】
元々期待なんかしてなかったよって 
独り言でポツリ呟いて 
今じゃ呟き方も違うんだっけ 
リアルと歴史の隙間に現れた 
僕と言う名の異色を消して 

【S】
先に行ってしまった君に会う為にただ 
僕は百年後の僕に記憶繋いだ 
だけど100%だった僕等の関係は 
零から始まりまだ動かないよ 

2
【A】
久々に訪れた此処の場所と空気 
それが僕の心潰してる錘 
君が笑うその相手は誰なの? 
考えは追い詰めて独りを求め 

【B】
元々無理も承知けど辛いよって
叫び声でポツリ落ちた水
今じゃ全てが狂い間違いだけ 
明日と昔の狭間に囚われた
僕と言う名の罪人無くせ

【S】
ねえ僕が君の事知ってるの?知ってるの? 
そんな事を昔々の君に聞いてた 
何も言わず笑う君のその笑顔が今 
音を立てて消え去る三年前 

3
【C】
着いていけず着いて行かず 
後悔は胸を抉る 
長い長い階段から滑り落ちた僕は 
赤い赤い果実を食べ愛を誓った1人

【S】
ねえ僕が君の事知ってるの知ってるの?
そんな事を昔々の君に聞いてた
何も言わず笑う君のその笑顔が今
音を立てて消え去る何年前?

高校二年生です。
基本ちゅーにびょーです。
恋愛苦手で、最近バイトのせいで書けてません・・・うう。

もっと見る

作品へのコメント2

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    使わせてもらいました

    こんにちは、また歌詞を使わせていただきました。
    以前お借りした同じ歌詞でも、また違った曲ができているかと思います。
    作曲機能をバージョンアップしているので、良ければまた聞いていただけると幸いです。

    同じURLに別バージョンとしてアップロードしました。
    以前作った曲は「前のバージョン」で見る事ができます。

    2013/08/29 00:30:29 From  ミニッパ

  • userIcon

    使わせてもらいました

    歌詞のご提供ありがとうございました。
    曲を作ってみたのでご報告いたします。
    http://piapro.jp/t/_FGN

    事後報告事項
    ・1番サビの部分を3番のCメロと無理やり文字数あわせをしてCメロに乗せました。

    感想
    ・上でも書きましたが、サビと表記される箇所が複数あって、うち一箇所だけ明らかに文字数があわせにくい構成になっているので、難しかったです。(もしかしてこれが説明文に書いてあった「ミス」でしょうか?)
    強引にあわせることはできるのですが、せっかくそこ以外のサビは全てきっちりあわせてあるのにそれを崩すことになるのがもったいないと思い、1つだけ登場するCメロというブロックを利用してそちらに強引に文字数を合わせて構成しました。
    ・ラブソングでしたらスローバラードも似合うのかなと思いますが、全体的に文字数が多いのでどうしてもテンポの速い曲になってしまいました。特にBメロは個人的に半分ぐらいの文字量でもいいと思います。

    2012/06/19 03:50:13 From  ミニッパ

オススメ作品10/29

もっと見る

▲TOP