不完全シンドローム(歌詞)

投稿日:2017/08/25 21:22:18 | 文字数:408文字 | 閲覧数:169 | カテゴリ:歌詞

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

不完全シンドロームの歌詞です。
ぜひご活用ください。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

うまく笑えないままで 生きてきたのは
悪いことじゃないんだと 言い聞かせていた

つまるところ僕たちは つまらないのさ
心震えることなど いらなかった

砕けた欲望なら 捨ててしまえばいい
君は何も言わず 少し微笑む

何気ないその表情が 胸に突き刺さるようで
答えは宵の空に 消えてしまう
ああ何も間違いなど 犯していないはずなのに
涙があふれる

今も狂いそうなほど 求め続ける
誰も持ち合わせてない その答えを

夕暮れはいつも通り 街を包み込んだ
沈むその光は 僕を照らさない

瞳の輝きさえ 与えられたものなら
この焦る気持ちも 消してくれよ
ああ君は過ちなど 咎めはしないはずなのに
その目に怯える

言葉に出来ないほど 焦がれた夢の奥に
捨てたはずの記憶が こびりついて

何気ないその表情が 胸に突き刺さるようで
答えは宵の空に 消えてしまう
ああ何も間違いなど 犯していないはずなのに
涙があふれる

歌ってみたなど気軽に使用してください。その際ツイッターでご連絡いただけると作品見に行きます。@Maha_Kanzeon

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 不完全シンドローム(カラオケ)

    by 観世音マハさん

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP