偽りのシンデレラ。

投稿日:2013/02/20 22:03:49 | 文字数:268文字 | 閲覧数:38 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

短いですね。短いです。
何故って、時間がないから。
<そんなんだったら、投稿するな‼>
はい。そのと~り。
でもゴメンナサイ。出来ません。

何か、物語っぽいです。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 


暗い 暗い 森の奥に 小さな小屋がありました。
その小屋の中には古ぼけた人形のみ。
日々、人形は飼い主を待っている。
だが、とうとう飼い主は来なかった。

ある日、落ち込んでいた人形に一筋の光が見えた。
今まで遠かった重い扉が開かれて、アオイ、アオイ、空が見えた。


私は偽りのシンデレラ。12時になっても魔法は解けない。
貴方はもしかして…魔法使いさん?
そしたら、筋が通るわね。
いっそのこと、私を人間にしてはくれないかしら?
ふふふ…そんな事、魔法使いさんでも出来ないか。

何故って、
私は偽りのシンデレラだから。




 空葉(そらは)と言います。

アイコンはそのらさんに描いてもらいました!
そのらさん、素敵なアイコンをありがとう。

一様、プロフィール。
・女…?
・小学六年生。
・鏡音リン・レンらぶ。
でも、やっぱボカロ全員大好き!!!!!!!!!!!!!!
一様、ペンタブ持っていますが・・なんでこんな絵になるんだ!?
(自分、絵心ナイデス・・)
いま、初音ミクの音声ソフト買おうか悩み中・・

メッセージ来ると踊ります。
(ラララ~ヤッフー!!)←バカ

よろしくお願いします。
    

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/28

もっと見る

▲TOP