お月様 歌詞

投稿日:2021/10/26 03:18:49 | 文字数:268文字 | 閲覧数:78 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

この歌詞で歌うよ。
リンとレンに唄わせる予定。
レンはサブボーカル担当です。

でもでも、レンバージョンも創りたいな。
もち、リンバージョンもね。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

お月様  作詞作曲 こだま@あおば

1番

日が沈む山の影 雲の間から月が出る
せせらぎには虫の声 やれ唄う夜の唄
木の葉の音 奏でる月の調べ 宵の頃 山に響き
穢れ無き夜空には弓なりの月が浮かぶ

2番

波唄う浜辺には 月明り海を照らす
穏やかな海原と空 何処までも蒼く続く
遥か彼方 想い人 同じ空を見上げる 海に映るは紺の夜
二人を繋ぐ夜空には半分の月が浮かぶ

3番

豊かな川の流れ 大地を清めて
幾千の魂集う 悲しみも 喜びも
その流れは全てを洗い清め 静かに海へと流れ行く
(輝く)満天の夜空には まんまるの月が浮かぶ

上手くないわりに描くのが遅い人です。

2021年になって絵を描く基準が全面的に変更になったので0からやり直しです。
0から覚え直しなので絵を描く能力とバッティングする為に封印していた楽曲製作を再開しました。これからはボカロ曲も創りたいです。

作品に関する連絡は作品へのコメント欄に一言お願いします。

絵も描きたいし作曲もしたい欲張りなピアノとかも好きなボカロ好き。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 鏡音リン 鏡音レン オリジナル 「お月様」 アカペラバージョンテスト版 

    by こだま@あおばさん

  • お月様 カラオケトラック(仮音源)

    by こだま@あおばさん

もっと見る(3)

オススメ作品10/22

もっと見る

▲TOP