白い涙

投稿日:2009/12/06 21:54:19 | 文字数:442文字 | 閲覧数:227 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

[設定]
季節:冬→春
比喩:白い涙=雪

唐突に歌詞書いてみた(´・ω・)ノ
「もうすぐ冬で雪だな~」とか思ったら
一行出来たのでその勢いに任せて書いてみました(´・ω・)ノ
こんなんでよかったら曲にしてもらえると嬉しいです<(_ _)>
言っていただければ加筆・修正いたします(´・ω・)ノ
ちなみにタグは「ミク」にしてますが、女の子なら誰でもいいです(´・ω・)ノ

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

<サビ1>
ふわり舞い落ちた白い涙
温かな心に触れて融けゆく

<Aメロ1>
季節うつろい
風が冷たくなった頃
立ち尽くす私
となりの貴方はどこへいったの?

<Bメロ1>
哀しみが溶けだし
頬を伝っていく
拭い切れない胸の痛みを
一人抱えて歩く

<サビ2>
ふわり舞い落ちた白い涙
手のひらの上で融けずに壊れた
あの日あの人の顔淋しげに
歪ませたのは私だった
「ごめん」と何度繰り返しても
二度と貴方には届かないね

<Aメロ2>
日差し眩しく
ぬくもりを与えてくれる
空っぽの心
少しは温かくなったかしら?

<Bメロ2>
虚しさに襲われ
身体も動かない
忘れられないあの日々を
一人想って咽ぶ(むせぶ)

<Cメロ>
仰ぎ見た青空に
ふと飛び込んだ黒い影
悲しそうに笑う貴方は誰?
頬に忘れていたぬくもりが

<サビ3>
ふわり舞い落ちた白い涙
温かな心に触れて融けゆく
涙拭ってくれたその手は
春の日差しのように包んだ
今度はきっと間違わないね
二人手をつないで離れないよ

新参者ですがヨロシク。

※ピュアっ子の気持ちを書いた歌詞が大半なんだけど
それだけではいけないと狂った感じの歌詞現在練習中。

もっと見る

作品へのコメント1

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    その他

    しーちゃん感想ありがとう^^
    比喩は私も無理だー(゜ロ゜)/(゜ロ゜)/(゜ロ゜)/
    初めてまともに使えた気がするよm(_ _"m)>比喩

    はじめの予定ではもっと荒んだ感じになるはずだったのに
    なんかほんわか系になってしまったwww
    勢いで書いてるからね(・ω・`o)どうなるかわかんないのさヽ( ´ー`)ノ

    これからも頑張るよ(´・ω・)ノありがとう^^

    2009/11/22 00:07:15 From  柚鷹(ゆたか)

オススメ作品10/30

もっと見る

▲TOP