玩具屋カイくんの販売日誌(195)  かしまし商品会議

投稿日:2013/05/12 16:05:01 | 文字数:1,277文字 | 閲覧数:75 | カテゴリ:小説

ライセンス:

ナチュラルにも、人それぞれ、いろんな解釈があるようですネ。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

アーティストたちが事務所を構える「ニコニコ・デザイナーズ・ビレッジ」
上海屋のりりィさんは、きょう、ルコ坊を連れてここを訪ねている。

ここに入居するアーティストのレイムさんと、商品の仕入れの打ち合わせを終えて、ビレッジのティー・ルームに入っていった。

すると、そこでテトさんがお茶を飲んでいた。
「こんにちは。この間はどうも」

「あら、こんにちは。きょうはお仕事?」
りりィさんの問いに、彼女は笑いながら答える。
「ええ、さっきまでここのデフォ子さんと、ちょっと話があって」

そこで、りりィさん、ルコ坊、レイムさん、テトさんは4人で一緒にお茶を飲みはじめた。
話は、自然と、この間のイベント会場での事になった。

「そうかぁ。ルカさんのハミングスで、リンちゃんと“はっちゅーね”のキャラクターを出すのか」
ルコ坊はティーカップを置いて、言った。

「そして、テトさんはコヨミさんたちと、“ナチュラル・テト・ドール”の新製品を出すんだね」
「そうなの」

テトさんは、ルコ坊の問いかけにうなずいた。


●霊的なパワーが宿る…

「それにしても、不思議な人形ね」
レイムさんは、テトさんとりりィさんから、イベントでの出来事を聞いて、うなずいている。
「その、れおんさんというオジさんに、立ち向かえるなんて…」

「そうなの。変わった人形さんだったな」
テトさんは、つぶやいた。

すると、目をキラキラさせながら、レイムさんは言った。
「やっぱり、霊的なパワーが宿ってるのよ」
胸の前で、手を組んで言う。

「ふぅん」
ルコ坊も、興味深そうだ。

りりィさんは、そんなみんなを、ちょっとニガ笑いするように見つめた。


●ナチュラルって、どんなイメージ?

「でも、テト・ドールの“ナチュラル”って、どんな感じのデザインになるのかしら?」
りりィさんは、口を開いた。

「うん、やっぱ、ナチュラルといえば“オーガニック”でしょ」
ルコ坊が、身を乗り出して言った。
「コーヒーでも、食べ物でも、いま自然のおいしさが人気なんだ。テト・ドールも、食べ物とからめたデザインがいいよ」

「あら、ワタシは違うわ」
レイムさんも、負けずに言った。
「ワタシはね、やっぱり、“自然のなぞ”を感じられるキャラクターがいいわ」

「え?自然の?」
テトさんが目を丸くした。

「ええ。たとえば、パワー・スポット。神社やお寺の森とか、心霊スポット、とか」

オイオイ、とりりィさんはつぶやいた。
「あなたはどうしても、その方向に行くわね」

でも、テトさんはこう言った。
「あら、でも私、そういう場所訪ねるの、好きだな。廃墟とか、パワースポットとか、興味あるし」

「テトさんまで。でも、やっぱり、おいしいイメージがいいと思う」
ルコ坊が言い返す。

レイムさん、テトさん、ルコ坊は、ワイワイとおしゃべりを始めてしまった。

りりィさんは、ため息をついた。

「かしましいのが、そろってるわね。新製品、これはコヨミ君やホソノさんも、大変だろうなあ」( ̄ー ̄?).....

雑貨の仕事をしてます。
キャラクター雑貨がらみで、キャラクターも好きです。

音楽も好きですが、好きな曲の初音ミクバージョンを聴いて感心!
ボーカロイドを聴くようになりました。

機会があれば、いろいろ投稿したいと思ってます。
宜しくお願いします。

twitter http://twitter.com/tamaonion

もっと見る

作品へのコメント1

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    ご意見・感想

    こんばんは~♪ コメントではお久しぶりなので、コメが中断した所から、読んでコメしてます♪

    いや~、かしましいというか、微笑ましい会議でとてもうらやましいです。こういう所から新しいヒット商品って生まれるのだと思います。四角四面で単に流すだけの会議なんて、つまらないですからね。

    しかし、レイムさん、いいキャラだなぁ。”中二病でも恋が○たい!”のアニメのような、こういうオカルト大好きキャラって、今はやっているように思えます。

    では、次の作品に行きますね♪

    2013/06/14 21:02:35 From  enarin

  • userIcon

    メッセージのお返し

    enarinさん、メッセージ有難うございます!


    >いや?、かしましいというか、微笑ましい会議でとてもうらやましいです。

    女の子同士の会話は、一昔前はなかなか知り得ませんでしたね。
    それこそ少女漫画でも読まなければ。


    たとえば、以前は、ユーミンがファミレスにこっそり言って、会話をダンボ耳で聴いてる、なんて都市伝説もありましたが(笑)

    しかし最近は公の場で堂々と?大声で会話する女性が増えましたよね。
    そんなものも参考にしてます。


    >”中二病でも恋が○たい!”のアニメのような、こういうオカルト大好きキャラって、今はやっているように思えます。

    題名だけよく聞く作品が多いので、今度ちゃんと見てみようかと思います。オカルト系の作品なんですね。
    enarinaさん、さすが作品情報に詳しいですね!

    感想が聞けて嬉しいです。
    またお時間があるとき、気が向いた時に読んでみてくださいね。

    それでは、また。

    2013/06/16 01:30:39 tamaonion

オススメ作品10/23

もっと見る

▲TOP