clear...-クリア-

投稿日:2008/03/24 23:56:21 | 文字数:275文字 | 閲覧数:181 | カテゴリ:(未選択)

ライセンス:

世界の終末をむかえ一人生き残った時に思い出すのは愛し合ったふたりの記憶。



サビではその記憶を思い出します。
(重なる~、と、ふたり~、のところですね)


…物悲しいものになっちゃったな…
「KAITO=青」っていうイメージだけから書き出したのに
逆に無色なお話になってしまいました。笑


見てくださった方、ありがとうございます。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

止まぬ霧雨
モノクロームの空
やがて来る終末
キミはもういない

崩れ落ちたビル
遠のいた記憶
耳をすましてみても
声は聞こえない

沈黙と静寂が交差する 長い夜

重なるユビサキ
触れ合う吐息
蒼い空間の中で
確かに存在した
包み込むように 優しく
僕は君を抱きしめていた

跳ねる水音
水平線の彼方
ぼんやりとした頭
それでも朝は来る

錆付いた心
開くことはなくて
凍りついた感情
僕は笑えない

波に漂う光の粒だけ 色があった

ふたり寝そべって
温度を確かめた
蒼い空間の中で
静かに笑いあった
離れないように 強く
強く君を抱きしめていた

★細々と歌詞書いてます。
才能なんて皆無ですが
何か一言ココロに残るフレーズがあれば、
それがなにより一番嬉しく思います。

ご感想など、メッセージはお気軽にどうぞ♪
泣いて喜びます♪

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP