クロユリの粛清

投稿日:2019/10/24 17:34:43 | 文字数:353文字 | 閲覧数:87 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

クロユリの粛清



どうして正すのだろう
眩いほど胸を焦がす 光の中


ただ 私だけが信じていた?
症例 "音を立て崩れていく世界"


見放された願いすら 抱えたまま
閉ざした心の中 快晴を待つ今日日の旗を

迷い祓うのは あなたが残した熱
天秤はもう見ないでいい

いつかきっと手に触れたのは 確信に変わっていく憧憬



灰に溢れたクロユリの線 響く
大罪の猛襲に撃たれていた


まだ時の海の中 沈んでいく
ゼロかイチの裁定 いたずらに放つ声が痛いよ


それでもまだ私を愛せるかな
あなたがくれた言葉 暗い過去の上に広がる

答えの無い誓い 闇の中を進んでく
残酷にも世界はさ

理不尽に牙を向けては 何度繰り返すだろう
けれど 光が見たいから

いつかは遠く謳う声 白昼に舞うように咲いて

Twitter→@shiiya_yu
mylist→https://www.nicovideo.jp/my/mylist/#/60959716
Mail→shiiya23yu@gmail.com

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • クロユリの粛清

    by 椎谷ユウさん

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP