白の世界

投稿日:2017/04/01 00:36:09 | 文字数:311文字 | 閲覧数:41 | カテゴリ:歌詞 | 全3バージョン

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

寒さで目が覚めた午前3時
窓から見える雪景色
あの日のまま時が止まったみたい
こんなに綺麗な雪を見ていたら

色の無いように見えていた世界は
ただ真っ白な想いだけ運んで
誰よりも染まりやすい君の心
今では何色
このまま消えるの

別れは足音を立てないで
今でもまるで嘘見たい
どこかでまた会える気がしてる
こんなに綺麗な雪を見ていたら

色付いたように見えていた世界は
孤独な思い出たちだけ連れて
話し足りないこと沢山あるから
今だけ抱いてよ
一人にしないで

白めく
色付く
冬はいつも
一人泣いてる

色の無いように見えていた世界は
ただ真っ白な想いだけ残して
誰よりも染まりやすい君の心
今では何色
このまま消えるの

ボカロ曲を作り始めました。
よろしくお願いします。
都内在住/大学生

ツイッターの方も良かったらフォローお願いします!

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 白の世界

    by モチヤマ87さん

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP