ぼくらの地軸

投稿日:2009/11/03 00:36:28 | 文字数:767文字 | 閲覧数:67 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

ぼくらが世界の中心になれないのは
若すぎるから
候補が多すぎるから
世界は絶えず変わっているから
結局誰が地軸でも、地球は知らん振りで回り続ける。

という感じの後付け解釈でどうでしょう。どうでもいいか。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

S)僕らが大人になる頃には あの月は遠ざかってるんだろうか
  僕らが擦れて消える頃には 人は宇宙(そら)になってるんだろうか
  僕らがも一度生き直す頃には 君は何を求めているんだろうか
  夢も星も君の声も ナニモ ミエナイ キコエナイ

A)無常は無情 心は流転 位相を変えて 理想を超えて
  消えては結ぶ 泡沫の命 幼い僕に イナイイナイバアしてるぜ

B)朝が来て夜が来る それさえ疑うこともタブー
  何のこたぁない 僕の存在防衛 
"成長"の対義語って"未熟"だって知ってた?

S)僕らが大人になる頃には あの月は遠ざかってるんだろうか
  僕らがすれて消える頃には 人は宇宙(そら)になってるんだろうか
  僕らがも一度生き直す頃には 君は何を求めているんだろうか
  夢も星も君の声も ナニモ ミエナイ キコエナイ

A) 騙りを語り 運命を定め 世界は回る 歪に曲がる
  死んでは埋める 埋めては死ぬる 殺し殺され まだイタチゴッコしてるぜ

B) 薄い人強い人 偉そうな奴や一途な奴 
  悩むこたぁない 僕の存在意義 
"philosophic"な"moratorium"の矜持みたいだね

S) 僕らが地軸に成れないのは 未熟なタマゴが多すぎるからさ
  僕らの鼓動が儚いのは 翼も牙も持ってないからさ
  僕らが僕らで在れないのは ただそんな気がするだけじゃないのか?
  恥も過去も僕の意味も スベテ キエナイ サワレナイ

S)僕らが大人になる頃には あの月は遠ざかってるんだろうか
  僕らが擦れて消える頃には 人は宇宙(そら)になってるんだろうか
  僕らがも一度生き直す頃には 君は何を求めているんだろうか
  夢も星も君の声も 誉れも明日も僕の意味も 
  スベテ テニイレテ ハナサナイ

「死にたい」と思っている人が「とりあえず生きてみようかな」と思えるような詞作り、がモットーです。
絵も描いたり描かなかったり。

外部では「半透明」という名前で活動しています。作品を使っていただける場合はこちらの名前でお願いします。

「もしも~」で始まる歌詞が連続で。語彙少ない俺。迷ったらもしも。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

もっと見る

▲TOP