月の雪

投稿日:2015/04/30 12:26:40 | 文字数:1,243文字 | 閲覧数:74 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

31作目だぜ!イヤッフー!
テンション上げていこうぜー、イエェー!(投げやり)

ご無沙汰してます。オボロンです。


今回のテーマは「離れた場所での想い」です。
離れているとやはり姿や声やぬくもりなどを実感することは難しくなります。
そんな中でも想い続ける強さと切なさを表現してみました。

「遠く離れた恋人を想う気持ちを、月が雪のように覆い隠し、
聞こえなくしていく。それでも想い続けてもいいですか?
会えなくても変わらないでいてくれますか?」

何か感じて頂ければ幸いです。

もっそいご無沙汰なので、お願いするのも申し訳ないですが
ご意見・ご感想、コメント、叱咤激励、「待ってねえけどはよ書け」など
なんでもいいのでいただきたいです。

どうかよろしくお願いします!

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

1Aメロ
星がまたたく 夜空のほとり
記憶に揺れる あなたを想う

額に触れた あのぬくもりが
思い出すたび 消えていく

1Bメロ
あるはずのない影 いつも探している
それが夢幻でも
時間が愛しさを 刃に変える
刻まれた傷が叫んでいる

1サビ
何も見えなくなる 冷たい月の雪 心が凍える空  
街の灯りの中 また降り積もってく 全て覆い隠すように

呼びかけるこの想いが あなたに届いていますか?
変わらずにいてくれると 信じてていいですか?

2Aメロ
胸に囁く 優しい言葉
愛を奏でる あなたを想う

拾い集めて つなげてみても
組み合わすたび 欠けていく

2Bメロ
二人の唇で 交わした約束も
今ではもう響かない
沈黙の音色が 昨日を染める
雪解けに咲く花のように

いつか彩られる日が来るの?

Cメロ
しんしんと夜風に舞う 一つ 白い影
雲の色も違うこの場所 耳を澄ませても

2サビ
何も聞こえないよ 静かな月の雪 かき消されていく声
静寂(しじま)の鐘の音が また鳴り響いてる 別れを告げるかのように

3サビ
問いかけるこの願いが あなたに届いていますか?
あなたの瞳の中に まだ私はいますか?

4サビ
見えなくても 聞こえなくても 想い続けていいですか?
たとえもう二度と会えなくても ずっと ずっとあなたを 

この月夜の中で


ひらがな歌詞

Aメロ
ほしがまたたく よぞらのほとり
きおくにゆれる あなたおおもう

ひたいにふれた あのぬくもりが
おもいだすたび きえていく

Bメロ
あるはずのないかげ いつもさがしている
それがゆめまぼろしでも
じかんがいとしさお やいばにかえる
きざまれたきずが さけんでいる

1サビ
なにもみえなくなる つめたいつきのゆき こころがこごえるそら
まちのあかりのなか またふりつもってく すべておおいかくすように

よびかけるこのおもいが あなたにとどいていますか
かわらずにいてくれると しんじてていいですか


2Aメロ
むねにささやく やさしいことば
あいおかなでる あなたおおもう

ひろいあつめて つなげてみても
くみあわすたび かけていく

2Bメロ
ふたりのくちびるで かわしたやくそくも
いまでわもうひびかない
ちんもくのねいろが きのうおそめる
ゆきどけにさくはなのように

いつかいろどられるひがくるの

Cメロ
しんしんとよかぜにまう ひとつ しろいかげ
くものいろもちがうこのばしょ みみおすませても

2サビ
なにもきこえないよ しずかなつきのゆき かきけされていくこえ
しじまのかねのねが またなりひびいてる わかれおつげるかのよに

3サビ
といかけるこのねがいが あなたにとどいていますか
あなたのひとみのなかに まだわたしわいますか

4サビ
みえなくても きこえなくても おもいつづけてもいいですか
たとえもうにどとあえなくても ずっと ずっとあなたお

このつきよのなかで

ゆっくりすぎるマイペースで作詞をしています。

相変わらず「こんなとこにいていいのか」という
思いはありますが、創作は続けていきたいなと思う今日このごろです。
プロフ絵、誰か描いてくれないかなぁ(切実)

もし自分の歌詞を使いたいという方がおられましたら、ご連絡いただければ、
ご自由に使っていただいて構いませんのでどうかご遠慮なく。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP