Room 歌詞

投稿日:2019/09/16 00:00:10 | 文字数:630文字 | 閲覧数:116 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

今夜は一人で泣かせておくれ
毛布に包(くる)まりひみつの国へ
届かないのに もう届かないのに
届かないのに 溺れてしまう

いつかは輝く蝶になれると
耐え忍んでみたのは誰のためだろう?
まだ寒いから ほらまだ寒いから
まだ寒いから そう言い聞かせた

やり残したことばっか
その癖 身体は動かないようだ
溢れ出しかけた想いも
あの子に伝えそびれてしまった

気の抜けた炭酸ばっか飲んで
生きたふりをしてんだよ
まだ まだ まだ

さよなら見果てぬ街を往(ゆ)く
君と僕の知らない誰かに捧ぐ
居場所は何処にも見当たらない
きっと泣いているんだね 僕も同じさ

風が吹いた これで最後だ

窓際佇(たたず)む少女の横で
悪戯に笑う天使と悪魔
夜は深いから まだ夜は深いから
夜は深いから 一緒に眠ろう

依存こそが愛だって
幸せの数ばかり競い合った
右に倣(なら)うことさえも出来ない
僕は僕でいたかった

泣き潰れてはまた朝を待って
後悔しているんだろう
まだ まだ まだ

ごめんね 強がることさえも
今は難しくて涙に染まる
こんなに綺麗な星空が
何故か花火みたく弾けて見えた

風が吹いた これで最後だ

身体が沈んでいく
眠りに落ちていく
全てが夢なら
今すぐ抱きしめたいよ

さよなら 見果てぬ街を往く
君と僕の知らない誰かに捧ぐ
居場所は此処にも見当たらない
きっと泣いているんだね 僕も同じさ
また何処かで逢えたならいいな

風が吹いた これで最後だ

投稿作品はすべて「歌ってみた」目的で自由に使っていただいて構いません。ただし、ニコニコ動画に投稿する際はコンテンツツリーの登録をお願いします。
CDなどその他の利用に関してはツイッターアカウント@Shi_no_musicのDMに一報ください。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • Room インスト

    by shinoさん

オススメ作品10/25

もっと見る

▲TOP