恋と人魚

投稿日:2021/04/11 21:17:46 | 文字数:411文字 | 閲覧数:559 | カテゴリ:歌詞

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

酸素の泡が弾けた
キラキ乱反射して
手を伸ばせば輝き
指先触れるようで

音の波に
想い乗せて
届いて願う

いつか涙さえもが
思い出と笑える
日が二人訪れるように
近づきたい今より
御伽噺にはしたくないから
でも君の瞳の中
映る宝石はあの子だね

『世界に彩(いろ)が付いた』
ドギマ緊張して
使い回されたような
台詞さえ浮かんでて

今の君を
目に焼き付け
叶って、恋

いつか未来の先
懐かしいと笑える
日が私に待つと信じ
近づけるかな?もっと
夢物語にさせないでね
まだ君の瞳の中
映る宝石はあの子だね

一番に好きだと素直に
言えるなら楽だったのに
イクジナシ・ヨワムシ
現れて気持ちは隠れる

いつか未来の先
懐かしいと笑える

たとえ叶わなくても

いつか涙さえもが
思い出と笑える
日が二人訪れるように
近づきたい今より
御伽噺にはしたくないから
でも君の瞳の中
映る宝石はあの子だけど

私は負けないから

失恋・片想いの歌詞多め。
投稿した歌詞は常時、作曲募集
元ピアプロ名闇猫R

上手い下手とかじゃなくて、自分が書いた文章が好き。なので私は書く。他の、私の文章が好きな人と出会えますように。

※考えながら書く→読み直しなしで投稿のため、誤字脱字等は気づき次第修正

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/30

もっと見る

▲TOP